【脂肪燃焼スープ1日目】1週間ダイエットスープチャレンジしてみます

”天高く馬肥ゆる秋”でございます。馬だけでなく私も肥えてしまいした。恐怖のリバウンドです。少し体重が減って喜んでいたのですが、まさかのリバウンドです。調子に乗ってスイーツばかり食べてしまったせいでしょうか。ストレスによりドカ食いしてしまったせいでしょうか。

とにかく、このままではまずいので再びダイエットすることを決意しました。

 脂肪燃焼スープダイエット1日目

 

今回のダイエットは、脂肪燃焼スープに挑戦しようと思います。一時期流行りましたよね。実は以前チャレンジしたことがあるのですが、3日で挫折しました。今回は宣言したので最後までチャレンジしたいと思います。

スープの作り方

まずはおさらい。基本のスープの作り方から。

材料 分量
キャベツ ½個
セロリ 1本
ピーマン 1個
玉ねぎ 3個
人参 1本
トマト缶 1缶
2-3リットル

作り方はとっても簡単。すべての野菜を切って煮込むだけでできあがりです。

野菜を切って鍋に入れる

少し大きめに切ったほうが噛みごたえがあって満腹感を感じられます。大きなお鍋で好みの柔らかさになるまで煮ます。私は20分煮込みました。

スープの完成

基本のスープが完成しました。このスープには味がついていません。野菜のうまみはたっぷりですが、これだけだと飽きてしまいます。前回の敗因はそこにありました。今回は、この基本のスープに少しずつアレンジを加えて飽きずに続けられるようにします。

味のバリエーションとしては

  • 塩コショウ
  • 和風だし
  • カレー粉
  • コンソメ
  • 創味シャンタン
  • ハーブソルト

などを考えています。その日の気分で組み合わせてもいいかなと思います。

1日目はスープとフルーツの日 

ダイエット開始初日は、スープとフルーツを食べます。フルーツは何でもいいのですが、バナナは食べてはいけないそうです。飲み物は、水か100%フルーツジュース、ブラックコーヒーです。ジュースはカロリーが気になるので、お水で頑張ります。

今日の夕食からスタート

スープとリンゴの日

今日は基本のスープに塩コショウで軽く味付けしました。フルーツはリンゴ。スーパーの果物コーナーでいい香りがしていました。リンゴがおいしい季節で嬉しいです。

朝食と昼食

スープとフルーツ

お隣のお庭に柿が鈴なりになっています。いつもこの時期になるとおすそ分けをいただいています。リンゴ半分と柿1個、スープ2杯食べました。お腹いっぱいです。

ダイエット期間の注意事項

この脂肪燃焼スープダイエットの期間中には以下の点を守りましょう。

  • アルコールは飲まない
  • 糖分のある飲み物は飲まない
  • 小麦粉は食べない
  • 砂糖は摂らない

 小腹がすいた時には

スープはどれだけ食べてもいいので、ダイエット期間中小腹がすいたときにはスープを飲みます。食べれば食べるほど脂肪が燃焼されていくそうです。

10秒間その場で素早く足踏みしたり、耳の穴の手前にあるツボを押したりすると空腹がまぎれると先日テレビでやってるのを見たので、その方法も取り入れます。

耳つぼダイエット

耳の穴の前側にあるでっぱりの手前にあるツボが飢点というツボです。ここを10秒間軽く押すと空腹を抑えることができるんだそうです。

 

ダイエット開始前のスペック

体重計

 

 

体重63キロ
体脂肪32.5%

 

体重も増えていますが、体脂肪率がひどいことになっています。できれば30を切りたいですね。頑張ります。

読んでいただいてありがとうございました。