【写真整理】プロジェクトライフで思い出を鮮やかに。

写真の整理


写真の整理どうしてますか?

最近はスマホカメラの性能が良くて、手軽にきれいな写真が撮れるようになりましたね。その分写真の枚数も増えてとても整理できないとお悩みではないですか?ミニマリストはデジタルで管理するのが正解かもしれませんが、やっぱりアルバムとして手元にあると時々見返して、楽しかった思い出に浸ってみたりできますね。

今日紹介したいのは、プロジェクトライフというポケット式のアルバムで写真を整理する方法です。

何気ない毎日を楽しく飾ろう

 プロジェクトライフってなあに?

BeckyHiggins(ベッキーヒギンズ)さん公式サイト(英語)が作ったポケット式のアルバムで写真を整理する方法のことです。ポケットアルバムなら以前からよく見かけるかと思いますが、ただ写真を入れていくだけではありません。スクラップブッキングのように写真を撮影した時のエピソードなどを書いたジャーナルカードを作って、ページを飾っていく方法なんです。

 プロジェクトライフのスリーブ

プロジェクトライフのスリーブ

このような形になったポケットに写真を入れていきます。大きい枠がはがきサイズで、小さい枠ははがきの半分サイズになります。枠の形はいろいろで、正方形が9枚並んだものや、大きく1枚だけのものもあります。

プリントした写真をはがきサイズのカードに貼って、その時のエピソードやメモなどを記入して、ポケットに入れていきます。

空の写真

 この日は夕焼けがすごくキレイで印象的だったので写真に撮りました。プリントした写真をカードに張り付けて、スタンプやシールで飾ります。そしてこのカードに合わせてエピソードを書いたジャーナルカードを作って、他の写真などと一緒にスリーブの中に入れました。

この月は誕生日もあったので、頂いたカードを入れたり、プレゼントを写真に撮って貼ったりしています。

ジャーナルカード

 

色んなテーマのジャーナルカードがいっぱい

ジャーナルカードいろいろ

こんな風にかわいい柄のジャーナルカードがたくさんあります。コアキットといってカードだけがセットになったものが販売されているようです。アマゾンはめちゃくちゃ高くてびっくりしたんですが、アメリカから輸入しているので高くなっているようです。

クロップパーティー|スクラップブッキング、輸入スタンプの専門店 CPJapan

私はこちらのサイトで購入しました。在庫がないこともありますが、入荷したらお知らせしてもらえるようになっています。

旅行に行った時

大阪旅行写真

 これは、数年前に大阪旅行に行った時の写真です。あべのハルカスに上りました。通りかかった年配の女性に撮影してもらいましたが、ハートに入って撮るのは恥ずかしかったです。でも、いい記念になったので、プリントしてスリーブに入れました。

 

プレゼントをもらった時

プレゼントの写真

誕生日プレゼントにリファカラットをもらいました。その時もらったカードと、プレゼントの写真です。近所のファミレスでお祝いしましたが、そのエピソードも書いておくと、後から見たときに楽しいです。

美味しいものを食べたとき

お弁当の写真

これは、神戸に行ったときに食べた駅弁と新大阪駅のお茶漬けです。普段の外食の時はあまり残したりしていませんが、旅行の時や特別な時に食べた食事も思い出として残しておくことがあります。

 

嬉しいことがあった時

ラビとの出会い写真

ペットショップでラビと出会ったときの写真です。このころは750gしかなかったのに、今は4キロ近くあります。大きくなったなーなんて感慨深く思って眺めてしまいました。

 

デメリットもある

思ったよりでかい

プロジェクトライフアルバム

1ページが大体30センチ四方です。ページを保管するアルバムの厚みが8センチほどあります。結構場所取りますね。

 

夫婦二人だとそんなに写真ない

これはそもそもそんなに写真撮ることがないっていうことなんですけど、本来は毎週1ページ作って、一年で1冊を仕上げるようなんです。お子さんがいらっしゃるご家庭なら、もっとたくさん写真があるかもしれませんね。コアキッドも女の子用、男の子用みたいなのもありますので、1人のお子さんに1冊なんて作ってあげると楽しいかもしれません。

夫婦二人では毎週1ページなんて作れませんので1か月か、2、3か月に1ページしか作ってません。このアルバム1冊で一生分かなと思ってます。

規格がアメリカサイズ

アメリカでは、写真をKGというはがきサイズでプリントすることが多いそうです。日本では主にLサイズでプリントされていることが多いので、このポケットだとちょっと大きさが合いません。

 

日本で買うと高い

ジャーナルカードや、ページを飾るのに必要なスクラップブッキング用品は日本で購入すると高いです。そもそもあまり取り扱いもありません。

 

デメリットを解消するものを無印で発見

www.muji.net

写真が264枚も入ります。もちろんL判です。ページ数は24ページなので、1か月2ページで1冊使うことができます。薄くてたくさん入るので、それほど場所も取りませんね。今からこちらに変更しようか悩み中です。

 

デジタル派におすすめアプリもあった

beckyhiggins.com

 

ジャーナルカードのような飾りも入れられるみたいです。公式サイトのアプリなので、英語だと思います。私は試していません。すみません。アルバムを残したくないミニマリストには、アプリでページを作るのもいいですね。

 

まとめ

スマホを買い替えてから、スマホで写真を撮ることが増えました。カメラの性能がいいので、プロモードなんて1眼レフのように撮れますね。撮って終わりではなくて、プリントしてアルバムにすることで、その時の思い出が鮮やかによみがえります。

ミニマリストブームに逆流する提案ですけど、やってみると楽しいのでお勧めですよ。

 

読んでいただいてありがとうございました。