【セブンスイーツ】ほうじ茶の香ばしさと甘いモンブランの組み合わせが最高

こんにちは。朝夕は肌寒く感じるようになってきました。秋ですね。

 

秋といえば、芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋です。ダイエットのことはすっかり忘れて食欲の秋を満喫するため、セブンイレブンに行ってきました。

 

そして私、セブンスイーツアンバサダーに認定されましたので、これからセブンのスイーツをリポートしたいと思います。

 

セブンスイーツアンバサダー



なると金時もんぶらんとほうじ茶の和ぱふぇ

 

もんぶらんと和パフェ

見た目

栗やサツマイモをデザインしたシールがパッケージに貼られています。茶色に芋栗といえば秋って感じですよね。

 

「もんぶらん」と「ぱふぇ」が平仮名で表記されているのがかわいくて私は好みです。お値段は税込み297円。 カフェでパフェ食べようと思ったらこんなお値段ではすみません。お家ご褒美にぴったりじゃないでしょうか。

中身

ほぼ日イラストセブンスイーツ

 徳島県の名産である「なると金時」を使ったモンブランがたっぷり乗っています。

 

紫芋のクリームを絞ってあり、プリっとした艶のあるみたらし団子は2個。ゴマが乗ったスイートポテトもあります。スイートポテト大好きなんで嬉しい!カップの下の方には、ほうじ茶のムースとその中にほうじ茶寒天が入っています。

 

カロリーは287kcalです。和風のスイーツですのでカロリーは控えめなのも万年ダイエッターには嬉しいかぎりです。

蓋を開けました

セブンスイーツ

黒いカップが和の雰囲気を醸し出していて、和パフェというネーミングとも合っている気がします。

 

モンブラン、クリーム、スイートポテト、みたらし団子ギュッと寄せ合うようにして、ほうじ茶ムースの上に乗っています。黄色のモンブランと淡い紫色のクリームがバランスよく配置されています。ゴマの色と合わせて、紫、黄色、黒の対比が食欲をそそられます。

みたらし団子

みたらし団子

真ん中に少し焦げ目がついているのが、おいしそう!!

 

食べてみると、しっかりと弾力があって、お餅らしいモチモチとした食感です。みたらしのタレは少なめですが、ふんわりとした甘さのあるタレです。噛み応えのあるお団子が満足感を満たしてくれます。

スイートポテト

スイートポテト

 パッケージには「和スイートポテト」と書いてあります。確かに洋風のスイートポテトのようなバター感はないですね。

 

バターの風味があるスイートポテトも大好きなんですが、これはこれで、お芋の素材そのままの優しい甘さがあり、ホクホクとした食感も感じられてとっても美味しいです。

 

ゴマのプチプチした食感も楽しいです。

 ほうじ茶ムースとほうじ茶寒天

 

ムース
寒天

カップの底には、ほうじ茶のムースがあります。ほうじ茶の香ばしさが、とってもさわやかー!

 

中に、少し固めのほうじ茶寒天がサイコロ状にカットされて、コロコロと入っています。柔らかめのムースと、固めの寒天の組み合わせが食べていて楽しいです。

紫芋クリームとなると金時モンブラン

モンブラン

黄色と紫の対比がとてもかわいい配色ですね。

 

きれいな紫色のクリームは、生クリームがたくさん入っているような食感で、柔らかくて、クリーミーです。しっかりした甘みがあります。みたらし団子や、ほうじ茶のムースと一緒に食べるとちょうどよい甘みになります。

 

きれいな黄色のモンブランは、クリーミーで甘みもしっかりあります。口に入れたときに、ふわりとお芋の香りが鼻を通り抜けます。ホイップクリームの上に黄色のモンブランが絞られています。お芋の味と香りを強く感じられて芋好きには大満足なお味。


まとめ

配置されている全てのスイーツがそれぞれとてもおいしいですし、控えめな甘さと、しっかりした甘さがバランスよく組み合わされていて、口の中でさらにおいしさが完成される感じです。

 

甘いお芋のクリームと香ばしほうじ茶の組み合わせもいいです。スイーツにお茶は必須ですから、合わないわけがありませんね。

 

和パフェですから、お抹茶と一緒でもいいですし、コーヒーと合わせてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

 

www.happyreina.com

www.happyreina.com