わたしのまいにち

ほぼ日手帳、手帳の使い方、無印良品のインテリアを紹介するブログ

わたしのまいにち

ほぼ日手帳で365貯金達成しましたが、その後の困ったこととは?

スポンサーリンク


ほぼ日365貯金

楽しく貯金が続けられる365貯金をご存知ですか?

インスタグラムなどで人気が出て、解説本まで出ている貯金の方法です。大変な貯金が楽しく続けられるということで人気ですね。

私は実は、去年から365貯金をしていました。先日やっと達成することができて、トータルで66795円貯めることができました。貯金できて嬉しいのですが、ちょっと困ったことが起きてしまったので、ご紹介します。

365貯金とは?

まずは365貯金って何?という方のためにまずは簡単に説明したいと思います。

1から365までの数字を表に書いて、数字に合わせて財布の中から小銭を貯金していく方法です。

1マス1マス色を塗っていくと、達成感がより感じられます。最終的には66795円を1年間で貯めることができます。

365貯金のやり方

ノート、紙を用意して、365個のマスを作る。

方眼のノートやルーズリーフのほうがマスを書きやすかったです。無印のA5方眼ルーズリーフを使われている方が多い印象ですね。

シートをダウンロードできるサイトもあります。インスタなどを見ると、みんなキレイにシールを貼ったり、色を塗ったりカスタマイズして紹介されてます。

私はほぼ日手帳の後ろのメモページに書きました。ほぼ日は方眼が小さめなので、4マスに1個数字を書き入れました。

1から365まで数字を書き入れる

出来たマスの中に数字を書き入れていきます。

これは本当に大変でした。手が痛くなるし、だんだんゲシュタルト崩壊してくるし。何度も書き間違えてしまいました。

エクセルでつくったり、専用シートをダウンロードするほうが楽かもしれません。

数字の上から色を塗っていくので、色がにじまないペンを使いましょう。

私は最初万年筆で書いてしまったために盛大に滲んでしまいました。もちろん書き直しましたよ。大変でした。

数字に合わせて財布の中から小銭を貯金

財布の小銭入れの中から貯金していきます。

1のマスの時は1円。14のマスの時は14円。貯金します。1から順番でもいいし、その時財布に入っていた金額を貯金する方法でも大丈夫です。続けやすい方法で貯金しましょう。

貯金できたらマスの色を塗る

シールを貼ってもいいですね。黒1色でされている方も見かけました。私は、カラーペンで塗りました。

ほぼ日365貯金

 

無事365マス達成!でも?

終了して6万ちょっと貯金できました。やったーと喜んだ反面、ふと気づいてしまったんです。 

これ、どうやって使う?

 

棚の写真

 小銭ばかり両替が大変

小銭ばかりジャラジャラと貯まっています。

銀行で両替すると手数料がかかります。せっかく6万のお金があるので、何か買おうと思うのですが、小銭で支払うなんてお店にも嫌がられそうです。 

貯金箱がちょっと邪魔だった

それにミニマリストを目指しているので、この棚も片づけたいです。棚に飾っている飾りも、貯金箱代わりのWECKの瓶も片づけたくなってきました。

捨てるものが減ってくると、今まで気にならなかったものがどんどん気になってきます。ミニマリストを目指すにあたって、貯金箱は必要ないと感じています。 

そもそも実行中から問題が発生

頑張って続けていましたが、そもそも貯金を実行している時から、私には合わないと感じていました。その理由は

  1. クレジット、電子マネーを使っていて、小銭がない
  2. 毎日貯金した小銭を家計簿に計上するのがめんどくさい
  3. 先取貯金しているから、さらに貯金するのは家計を圧迫する

近所のスーパーはクレジットカードで支払うと、ポイントが2倍になりますので、食料品の買い物に現金を使うことがありません。使うのは、月に1,2度行く近所のパン屋さんと100均くらいでしょうか。

洗剤などの日用品もアマゾンの定期お届け便なのでカードです。

現金で支払いをしないと財布に小銭ができません。小さな金額でも貯金するための小銭を作るのが大変でした。

家計簿に毎日つけるのが面倒

私は家計簿をちゃんとつけていて、財布の中の残高まできちんと記録しています。

家計簿アプリを使っていますから、数字を入力するだけなんですが、少額の小銭の変動を毎日入れるのが、結構面倒くさいです。

 

さらに、毎月給料日に夫から生活費をもらうときに、先に貯金分を取り分けてしまいますから、生活に必要なお金から貯金していくことになり、結構家計を圧迫しました。

ひと月のうち、だいたい5千円ほどが365貯金に回されますので、確かに節約にはなりますが、ちょっとしんどかったです。かといって先取貯金を減らすのは、本末転倒ですよね。

 

達成した66795円の行方

小銭

小銭をどうしても作れない時には、この貯金箱の中から両替していましたので、お札が少しありました。

一部は自分のお小遣いにして、残りの小銭は募金することにしました。

交通遺児のための募金箱が、近くのデパートにありますので、そこへ投入してきました。少しの金額ですが、誰かの役に立ってくれたらいいなと思います。

2018年10月9日追記

両替することばかり考えていましたが、通帳に入金するという方法があるそうです。近くの銀行に問い合わせたところ、小銭がジャラジャラでも入金ならば手数料はかからないそうです。www.happyreina.com

 

 

www.happyreina.com