わたしのまいにち

手帳、掃除、断捨離など毎日の暮らしを楽しむためのブログ

ほぼ日手帳買いました!私の使い方公開

ほぼ日手帳私の使い方

今日はロフトにお買い物に行ってきました。9月1日に発売されたばかりの来年の手帳を買ってきたんです。

ほぼ日手帳って自由度が高い手帳なので、どう使ったらいいのか悩みますよね。

今回は実際に描いたページの写真で、私のほぼ日手帳の使い方を紹介するとともに、新しく買ってきたばかりの2019年ほぼ日手帳カズンの中身をご紹介します。

ほぼ日手帳って?

ほぼ日手帳大好きな私は、自分だけ勝手に盛り上がっていますが、ほぼ日手帳をご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。簡単に説明します。

 

ほぼ日は、「ほぼにち」と読むんですが、糸井重里さんが作った手帳です。トモエリバーという手帳専用の薄くて丈夫な紙で作られていて1日1ページ

広いスペースに自由なレイアウトで書けることが特徴ですね。

ページの下のほうに、日々の言葉が乗っていて、ちょっとクスッと笑えるようなお話だったり、納得したり、ためになるお話が毎日書いてあります。これは賛否両論あるようなんですが、私は時々読んでいます。

 

ほぼ日手帳の1日1ページには、オリジナル、カズン、プランナーという3種類があります。大きさの比較は表のとおりです。

種類 大きさ
オリジナル A6
カズン A5
プランナー A6
オリジナルavec A6
カズンavec A5

 

プランナーは英語表記。日々の言葉も英語です。

オリジナルと、カズンには1月から6月、7月から12月の2冊に分けたavecという種類もあります。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

私のほぼ日手帳遍歴

私は2011年から使っていて、ほぼ日8年生。

 

はじめてのほぼ日は、オリジナルというA6サイズを使っていました。そのころはあまり使い方がよくわからず、スケジュールとお買い物メモ程度にしか使えていませんでした。

その後しばらく経つと、インスタグラムが流行って、イラストを描いたり、マスキングテープで装飾したり、写真を貼ったりして、みなさんとても素敵なページを作って紹介されてました。

そんなページを参考に、私もいろいろと使い方をいろいろと研究しました。

  

最近は家計簿や献立ノートがわりに使っています。このためにほぼ日カズンを毎年買っているようなものです。日記と、家計簿、献立ノート、スケジュールを同時に1冊で管理できる手帳ってなかなか見つからないんですよね。

ほぼ日カズンは分厚いし重いので持ち歩きには適さないのですが、スケジュールはスマホに入れるようになりましたから、置き手帳として持ち歩かずに使っています

ほぼ日手帳2019の中身紹介と私の使い方

購入してきたばかりの新しいほぼ日手帳カズンの中身と、私が妄想している来年の使い方を紹介しようと思います。

ほぼ日手帳カズン年間インデックス

2019ほぼ日手帳の月間インデックス

月のカレンダーが縦に並んでいます。1ページは3か月分。これはカズンですので、少し上下にメモ欄があります。オリジナルにはありません。

 

私は、家計簿のまとめページとして使っています。

一番上のメモ欄に3つの四角があります。

□電気 〇〇〇〇円 △△△kwh

□ガス 〇〇〇〇円 △△㎥

□水道 〇〇〇〇円 △△㎥

 

と記入して、毎月の公共料金が一目で分かるようにしています。

 

日付の部分はクレジットカードを使った日にメモ程度に記録しています。金額、どこで使ったのか、カードの種類を簡単に記録しています。

ここにカードの記録をして良かったなと思うことは、

  • 支払いの時どのくらい口座にお金を用意したらいいかわかりやすい

  • 一覧で見えるので、使い過ぎを防ぐことができる

クレジットカードは手元の現金が出ていかないので、気を付けないと使いすぎてしまいます。使い過ぎを防ぐ意味でも、記録があるとわかりやすくなります

ほぼ日手帳カズン月間カレンダー

2019年ほぼ日手帳のマンスリーカレンダー

月曜始まりの月間カレンダーです。公式サイトで購入すると日曜始まりもあります。

方眼で薄くラインが入っています。そのおかげで、まっすぐ揃えて書くことができるので、きれいに見えます。

左側や下に少しスペースが取ってあります。この部分にシールやマスキングテープを貼って飾り付けることもあります。

 

私の場合は、スマホで管理しているスケジュールを書き写しています

  • 夫の予定は
  • 家のことは
  • 私個人の予定はピンク
  • 犬のラビの予定はブルー

とペンの色を使い分けて記入しています。

左側のスペースには、特別な予定を書いておくと忘れにくいです。

手帳を買ってきたら一番に、9月中旬にほぼ日買うと記入します。この時期になると、ロフトの5%オフと地元のクレジットカード会社の10%オフでお安く買えるんです。

 

誰々さんの誕生日 予算〇〇〇〇円という風に特別予算も事前に書いておくと、その月の予算を組みやすくなります。

ほぼ日手帳カズンウィークリー

2019年ほぼ日手帳の週間ダイアリー

バーティカルの週間予定表です。見開き2ページを使って1週間です。左側に1列スペースがあります。

24時間軸なのが特徴ですね。夜中のシフトがある方や、授乳記録なんかにも使えていいかもしれません。

そのどちらも関係ない私は、時間軸はすっぱり無視して献立ノート家計簿に使っています。

私の使い方献立ノート

一番上の日にちの下に、フリクションスタンプを使って週間天気を記録しておきます。週を見渡した時に、予定を立てやすくて、とても便利です。フリクションなので、急に天気が変わっても消すことができます。

 

その下には、その日の予定を書きます。うちの地域はゴミ出しが複雑なので、事前にゴミ出しの日を書いています。いちいちゴミ出しカレンダーをチェックしなくてもいいから便利です。やるべきことや予定があるときには、ここに書いておきます。

マイルドライナーという蛍光ペンがお気に入りで、4色使って枠を書いています。朝食、昼食、夕食に分け、1週間分の献立を立てています。

一番下のグレーの線の下は、家計簿です。

 

家計簿はスマホのアプリを使って管理していますが、ここに手書きで書くことで、1週間にどれぐらい使ったのか把握しやすくなります。

月のトビラ、1日1ページ

2019年ほぼ日手帳月のトビラと1日1ページ

ディリーページの月初めに、月のトビラがあります。2019年分から仕様が変更になりました。

以前は薄い罫線が入っていましたが、線のない真っ白なページになりました。一番上に月の言葉が入っています。

 

私の月のトビラの使い方は今月の目標ページです。

私の使い方月のトビラ目標

全然達成できないのですが、毎月必ずダイエットと書いています。家のことや、語学の勉強の進み具合を書いたりもします。

私の使い方1日1ページ

1日1ページが日記として使います。使い方としては主に

  • その日の出来事
  • 行った場所
  • 食べたもの
  • 起きた時間

などを記録しています。イラストにしたり、ただ文章を書いたりするときもあります。あまりこだわらずに適当です。シールやマスキングテープを貼ったりします。

防災用品リスト

防災用品リスト

災害時にほぼ日を持って避難するとは思えないのですが、緊急時の連絡場所を書いておくページもあります。

9月1日の防災の日に、防災用品の見直しをすることにしているので、その時に使いました。何を揃えたらわからない時には、参考にしたらいいかなと思います。

グラフページとお気に入りの映画、本、お店などの記録

グラフ映画など

グラフページは、私は使ってません。赤ちゃんがいらっしゃる方は、成長記録に使ったりするといいですね。ダイエットの記録で体重などを記録してもいいかもしれません。

favoritesのページは、主に外食記録です。夫婦二人暮らしですので、二人でプラッと外食することがありますが、どこの何がおいしかったなどと記録しています。

今日はタイガー餃子会館に行って餃子食べたので、そのことを今から書きます。おいしかったです。

私のほぼ日手帳の使い方まとめ

1日1ページにたっぷりと自由なレイアウトで書けることが、ほぼ日手帳の魅力なんじゃないかと思います。

 

忙しい時にはもちろん何も書けない日もありますし、だるいと書いてあるだけのページもあります。後で振り返ってみて、この時期は忙しかったんだなーとか、具合が悪かったんだなーというのがわかりますね。

 

ライフログとして使っていますが、その時好きなことを好きなように書いているだけです。数年前の手帳を見ることはほとんどありません。でもその時楽しければいいかなと思って、楽しく書いています。文房具好き、手帳好きですから。

 

去年までは、公式サイトか、ロフトでしか購入できなかったのですが、今年はアマゾンでも買えるらしいです。

www.happyreina.co

 

www.happyreina.com

 

 

www.happyreina.com