わたしのまいにち

手帳、掃除、断捨離など毎日の暮らしを楽しむためのブログ

ランドリーバスケットはダイソーで発見。白くてシンプル

ランドリバスケットに入る犬

ランドリーバスケットに入るのが楽しいラビ。ちなみにラビちゃんはお外を歩かないので、足はきれいです。 

 

こんなことしてるから、今まで使っていたランドリーバスケットはびりびり破れて壊れてしまいました。

 

3年前にダイソーで買ったものです。200円ですが毎日使って活躍してくれました。我が家のベランダは2階にありますので、ランドリーバスケットはどうしても必要です。

 

そこで新しく買い替えるために、使いやすくておしゃれなランドリーバスケット探してみました。

私好みのランドリーバスケット探し

使いやすいランドリーバスケットに求める条件とは

シンプルデザイン

機能ももちろん大切ですが、見た目も大事です。

 

シンプルライフに憧れている私にとって、スッキリ見えるかというのはランドリーバスケットを選ぶにあたって重要なポイントです。色はできれば白。もしくはグレーで考えています。

 

余計な装飾はなくて、持ち手もシンプルなデザインを探します。

軽い

濡れた洗濯物を入れたランドリーバスケットはかなりの重量になります。

 

我が家の洗濯物干し場は2階にあるので、重量があると持って上がるのが大変です。洗濯物を干している時に2階をパトロールしたいラビがランドリーバスケットに入ってきますので、かなりの重たさです。

 

バスケット自体が軽いものを探します。

持ち手が両方にあってしっかりしている

以前ステンレス製でおしゃれなランドリーバスケットを使ったことがあります。

ランドリーバスケットのイラスト

      

ステンレス製で丈夫ですし、デザインもシンプルで素敵だったのですが、持ち手が使いにくいんです。

 

洗濯物の量が増えてくると、持ち手は使えなくなってしまいます。持ち手は倒したままで、かごのサイドを持って使っていましたが、こんな使い方だと持ち手最初からいらないですよね。

 

なので短い持ち手が両方にあってカゴの上部にこないものを探しています。

穴が開いている

通気性はとっても大事です。お風呂あがりにつかったタオルとか、汗をかいたTシャツとか、湿気を含んだ洗濯物は危険です。

 

冬はまだマシですが、まだまだ残暑が続くこの時期は、バスケットの中で蒸れ蒸れになって、ピンク色になってしまいます。雑菌の繁殖するし、臭い菌が増えすぎると「洗濯したのにくさーい」と言われちゃいます。

 

夜お風呂に入った後、朝洗濯するまで洗濯物が入ったままなので、なるだけ通気性の良いものを探します。

 

条件にあうランドリーバスケット探し 

以上のような条件で、アマゾンとか楽天とか探しますがあんまりぴんと来るものがありません。そもそもネットで探すのは軽いかどうか判断が難しいですね。

ニトリや無印も探してみましたが、重かったり、場所をとったりして、なかなか満足するものに出会えませんでした。

 

求める条件にあうランドリーバスケットはダイソーにあった 

ダイソーのランドリーバスケット

いろいろ探しましたが結局ダイソーで発見しました。

  • シンプル
  • 軽い
  • 持ち手が両方についている
  • 穴が開いている 

これらの条件をぴったり満たしています。まさに私が探し求めているランドリーバスケットです。

 

500円商品なんですが、他店で買えばもっとしますからね。ダイソーで買い物すると100円以外のものが高いと感じてしまうから不思議です。

 

一回り小さいサイズだと200円でもありました。洗濯物が少ないご家庭なら、小さいサイズでも十分使える大きさだと思います。私が前に使っていたサイズも同じくらいでしたから。 

ダイソーランドリーバスケットのレビュー

サイズは直径41センチ高さ34センチ、重さは470グラムです。ポリエチレン製でやわらかい素材で作られています。

 

カゴの上部と持ち手部分はしっかりとした硬さがあるので、たくさん洗濯物を入れても、不安になったりすることはありませんでした。

 

手が当たる部分は少し太くなっているので、重たくなっても手が痛くならないのがいいですね。色も真っ白で雑多な印象になりがちな洗面所でも、すっきり見えます。とてもよい買い物ができて大満足です。

 

読んでいただいてありがとうございました。

 

www.happyreina.com