自爪をきれいに伸ばすには。簡単ネイルオイルの作り方

ネイルオイルで、自爪をきれいに伸ばそう

素敵な女性は爪をきれいにしている人が多いですね。爪はよく目に入る場所でもあるので、きれいな爪が目に入るたびにテンションがあがります。色を塗ったり、デコレーションした爪も素敵なんですが、仕事上爪に色を塗ることができない場合もありますね。そんなときは、自爪をきれいにしているだけでも、とても気分があがります。

私の爪は年のせいか栄養が足りないのか、いつもきれいに伸ばすことができず悩んでいました。気が付くと割れたり、2枚に裂けたりしてしまいます。

そんな私の爪なんですが、最近ちょっとしたケアをすることで割れにくくなりました。今日はその方法をちょっと紹介します。

きっかけ

先日友人に連れられて、ビューティーバイキングというイベントに、行ってきました。

 いろいろなところで開催されているようですが、私が行ったところは30店舗くらいが出店していました。小顔矯正とか、パーソナルカラー診断とか、メイクレッスンといった美に関するお店が集まっていて、少しだけ、低価格で体験できますというイベントでした。

その中で、「エッセンシャルオイルを使ってネイルオイルを作りましょう」というコーナーに行ってみました。

現役看護師さんが、自分の肌に合うオイルを世界中から探してきたということらしくて、フランス語で文字で書かれたおしゃれで素敵な瓶がたくさん並んでました。

日本では、エッセンシャルオイルは雑貨扱いなんですが、フランスでは医薬品として扱われていて、安全性が高いらしいです。なんと飲んだりすることもあると教えていただきました。

お試し1000円ネイルオイルづくり

1000円で気軽に作れるネイルオイルというのがあったので試してみましたので、作り方をご紹介します。作り方はとっても簡単です。

  •  小さなガラス瓶に10ミリリットルのホホバオイルを入れます
  • 好みの香りのエッセンシャルオイルを4滴。ブレンドもOK
  • ハーブティーに使われている花びらを詰める

以上で完成です。

私はグレープフルーツとスイートオレンジを2滴ずつ入れました。とってもいい香りがします。

 

ネイルオイル

 ハーバリウムみたいで、外に出して飾っておいてもいいですね。

香りが気に入って使い続けました 

この瓶はロールタイプなので、指先に塗りやすいです。爪の付け根の部分に少しオイルを塗って、刷り込むようになじませるだけです。

はじめはただ、いい香りがするので、香りをかぎたくて使っていました。しばらくたって「あれ?最近爪が割れない」ということに気づいたのです。

私の爪は本当に弱くて、割れたりさけたり、何かに引っかかったりしてボロボロでした。ハンドクリームをこまめに塗ったりしましたが、指はきれいになるけど、爪にはあまり効果が感じられなかったのです。それが、このネイルオイルを使い始めて1か月ほどたち、今、全然割れてません。

爪



あまりきれいな手ではないので恥ずかしいけれど、私の手。爪が伸びてます。ここまで割れずに伸ばせたことなんかありません。もちろん逆むけているところもありません。

以前は缶詰の蓋を開けようとしたり、段ボールのガムテープをはがそうとしたりすると、爪が割れてしまうことがありました。今はそのくらいでは全く割れなくなりました。

ホホバオイルはさらっとしているので、そんなにベタベタしません。しばらく刷り込むように塗り込むと、後はさらっとしているのでスマホを触ったりもできます。水仕事をするたびに何度か刷り込んでいると、いい香りで癒されるし、爪もきれいになるし、一石二鳥ですね。

ネイルオイル、簡単に作れるので、ぜひ試してみませんか?

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。