わたしのまいにち

ほぼ日手帳、手帳の使い方、無印良品のインテリアを紹介するブログ

わたしのまいにち

【カレ・ド・ショコラ】ビター系3種類食べ比べレビュー|甘いのが苦手な方におすすめのチョコ

スポンサーリンク

カレ・ド・ショコラビター系3種類食べ比べ

こんにちは。チョコ大好きレイナ@happyreina_です。

バレンタイン目前ということで、たくさんのチョコが並んでいますね。チョコの中でも『カレ・ド・ショコラ』のシリーズが大好きなんですが、近所のスーパーに普段見ないライナップが勢ぞろいしていました。

これはぜひとも比較して記事に書いて紹介しようと思い、『カレ・ド・ショコラ』大人買いしてしまいました。

今回はビター系3種類をご紹介します。

『カレ・ド・ショコラ』って?

森永製菓から発売されている正方形のチョコレートです。

『カレ・ド・ショコラ』の「カレ」はcarre。フランス語で正方形という意味だそうです。ゴディバなどの高級チョコレート店でも、正方形の「カレ」というシリーズのチョコがありますね。

昨年9月ごろ、「ストロベリー」と「アーモンド&ヘーゼルナッツ」味が発売され、今は2019年限定の北海道生クリーム入り「リッチクリーミーミルク」を合わせて8種類の『カレ・ド・ショコラ』が販売されています。

価格は270円から380円程度で近所のスーパーにありました。枚数は18枚~21枚です。

ビター系3種類とは?

箱の裏に書かれている原材料は、分量の多いものから順番に書かれています。甘い系のチョコは、大体一番最初に「砂糖」と書かれています。分量が砂糖が一番多く含まれているということです。

『カレ・ド・ショコラ』のビター系3種類は、原材料の一番最初に「カカオマス」と書かれているもののことです。

砂糖の甘さよりも、カカオの苦み、コクが強くて、甘いのが苦手な方におすすめですよ。

カレ・ド・ショコラ『カカオ88』

カレ・ド・ショコラカカオ88

カカオが88パーセントも入っているチョコレート。18枚入りです。

原材料

 

  • カカオマス
  • ココアパウダー
  • ココアバター
  • 砂糖
  • 乳化剤
  • 香料

カロリーとカカオポリフェノールの含有量

1枚4.8グラム当たり

エネルギー 27kcal
タンパク質 0.5g
脂質 2.2g
炭水化物 1.8g
糖質 1.0g
食物繊維 0.8g
カカオポリフェノール 150mg

注目すべきは、カカオポリフェノールの量です。150㎎も入っています。意外と糖質は少なくて、1.0gです。

パッケージデザイン

カカオ88中身

カレ・ド・ショコラ『カカオ88』

渋みのあるボルドーのパッケージを開けると、中に黒い包装紙で包まれた正方形のチョコが18枚入っています。

黒と金色の組み合わせがカッコいいですね。

『カレ・ド・ショコラカカオ88』を食べた感想

カレ・ド・ショコラカカオ88なかみ

カレ・ド・ショコラ『カカオ88』中身

苦い!

予想どおりですが、かなり苦いです。パンチが効いたガツンとくる苦み。

甘い飲み物と一緒に食べたいくらいです。

パッケージにも「突き抜けたカカオを愉しむ」とありましたし、確かに突き抜けてますカカオが。

甘みはほとんど感じませんが、カカオの風味が強くあって苦みがきりッと、後味がかなりスッキリしています。

150㎎も入っているカカオポリフェノールは体にいいと言われていますし、糖質も控えめなので、糖質制限中の方にもおすすめできますね。

カレ・ド・ショコラ『カカオ70』

カレ・ド・ショコラカカオ70

 こちらはカカオが70パーセント含まれています。カカオ70は21枚入りです。

原材料

 

  • カカオマス
  • 砂糖
  • ココアパウダー
  • ココアバター
  • 乳化剤
  • 香料

いきなり砂糖が2番目にランクアップしてきました。

カロリーとカカオポリフェノールの含有量

1枚4.8グラム当たり

エネルギー 28kcal
タンパク質 0.4g
脂質 2.0g
炭水化物 2.3g
糖質 1.8g
食物繊維 0.5g
カカオポリフェノール 110mg

カカオポリフェノールが110mgになり、砂糖の量が増えた分糖質も増えていますね。

カカオ70のパッケージデザイン

カレドショコラカカオ70

カレ・ド・ショコラ『カカオ70』

カカオ88がボルドーの箱だったのに対し、こちらは真っ黒。

黒に金色の組み合わせがおしゃれですね。

『カレ・ド・ショコラカカオ70』を食べた感想

カレドショコラカカオ70中身

カレ・ド・ショコラ『カカオ70』中身

うまい!

実は私、あまり甘いのが得意ではないので、このくらいの苦みがあるほうが美味しいと感じました。

苦みは結構しっかりありますが、コクがあって、カカオ88に比べるとかなりなめらかで、食べやすくなりました。しつこくない甘さがほんのりあって、美味しいです。

甘さは控えめなので、『カカオ70』だったら、甘いの苦手な方でも美味しくいただけると思います。

カレ・ド・ショコラ『ベネズエラビター』

ベネズエラビター

ベネズエラ産のカカオ豆を使っていて、カカオ成分は55パーセント。21枚入りです。

原材料

 

  • カカオマス(ベネズエラ産)
  • 砂糖
  • ココアパウダー
  • ココアバター
  • 乳化剤
  • 香料

普通のカカオ豆ではなく、ベネズエラ産のカカオを40パーセント使用しているそうです。

カロリーとカカオポリフェノールの含有量

1枚4.8グラム当たり

エネルギー 28kcal
タンパク質 0.25g
脂質 1.8g
炭水化物 2.7g
カカオポリフェノール 84mg

脂質がカカオ70よりも少し減りました。炭水化物の量は増えてしまいましたね。ベネズエラビターには食物繊維の含有量は書かれていませんでした。

ベネズエラビターのパッケージデザイン

カレドショコラベネズエラビター

カレ・ド・ショコラ『ベネズエラビター』

濃紺のパッケージがおしゃれ。金のパッケージに濃紺の文字で高級感がありますね。

カレ・ド・ショコラ『ベネズエラビター』を食べた感想

カレ・ド・ショコラベネズエラビター

カレ・ド・ショコラ『ベネズエラビター』

めっちゃ美味しい!!

美味しいです。ちょうどいい甘みと苦みのバランス。

酸味も少なくて、チョコの香りとコクはしっかりあります。ほどよい甘さで、後味は、チョコを食べたという満足感がのこる感じ。

1枚を舌の上で溶かしながら、ゆっくり味わうのが大好きです。

このシリーズは割と定番でスーパーでもよく見かけます。カレ・ド・ショコラ好きな私も、これはよく買っていました。

今まで何気なく選んでいましたが、食べ比べてみると、このベネズエラビターが一番好きだなと思いました。

『カレ・ド・ショコラ』ビター系3種類はこんな方におすすめ

  1. 甘いのがちょっと苦手な方
  2. 糖質制限中だけどチョコ食べたい方
  3. チョコ好きな方

チョコ好きな方なら、どんなチョコでも大好きだと思うのですが、このビター系3種類は少し苦めでカカオの風味が強めでした。

私的にはベネズエラビターが苦すぎず、チョコ感もしっかり味わえて大好きです。 

甘い系、ビター系どちらがお好きですか?ぜひ食べ比べてみてください。

 

www.happyreina.com

 

8種類比較記事はこちら

www.happyreina.com