わたしのまいにち

ほぼ日手帳、手帳の使い方、無印良品のインテリアを紹介するブログ

わたしのまいにち

ホンダN-BOXカスタムとスズキスペーシアカスタムを比較!

スポンサーリンク

スズキスペーシアカスタムとホンダN-BOXカスタムを比較

こんにちは。レイナ@happyreina_です。

10月の増税を前に車を買い替えることにしました。昨年末からホンダN-BOXカスタムスズキスペーシアカスタムの試乗をして、どっちを買うか悩んでいます。

スペックが似ていて、どちらも人気のホンダN-BOXカスタムスズキスペーシアカスタム

どちらにも良いところ、気になるところがあって、どちらを買うのか決めるのがとっても難しいですー!

高い買い物だけによく考えて納得できるものを買いたいですよね。

そこで、この2つの車の性能やデザインを並べて比較してみることにしました。

同じように購入に悩む方の役に立ったら嬉しいなー!

ホンダNボックスカスタムレビュー

先日、ホンダの店舗に行って、N-BOXカスタムを試乗してきました。

希望しているターボ車ではありませんでしたが、候補の一つであるスーパースライドシートを確かめることができました。

助手席が大きく動くことで、大きな荷物を乗せることができたり、運転席から後部座席に移るのもスムーズにできそうです。

N-BOXカスタムの詳しいレビューはこちらの記事をご覧ください。

N-BOXのレビュー記事

www.happyreina.com

スズキスペーシアカスタムのレビュー

N-BOXカスタムのライバル車とも言える、スズキのスペーシアカスタムにも試乗してみました。

スペーシアは、今使っているスズキパレットの後継ということもあって、いろんな装備が似ていました。

スペーシアの魅力は収納力でしょうか。

助手席下の収納は、底がプラスチックなので、買い物した時に冷たいものが入っていても、水滴を気にすることなく置くことができます。

貴重品を置いておくこともできますし、この収納は結構便利に使っています。

車の中で使うものはやっぱり車の中にあってほしいと思うので、カードを入れる場所があったり、車用のゴミ袋を置くところがあったりするのはうれしいです。

スペーシアカスタムの詳しいレビューはこちらをご覧ください。

詳しいレビューはこちら

ホンダN-BOXカスタムとスズキスペーシアカスタムの比較

試乗してきた二つの車を並べて比較してみます。

左側の写真がN-BOXカスタム、右側がスズキスペーシアカスタムの写真です。

シートの比較

ホンダN-BOXカスタムとスズキスペーシアカスタムシート比較

今乗っているパレットに比べるとどちらも乗り心地は最高です。

座っている時の安定感はホンダN-BOXカスタムがしっかりしているなと感じました。

カーブで体が横にブレたりすることもなく、反発がしっかりしています。形もより立体的で背中やお尻に座席の凹凸がフィットする感じがします。

助手席のシートベルトの位置が、ホンダN-BOXカスタムは座席の左肩についているのが少し違和感?

シートベルトを取るのに手間取りますが、慣れたらそれほど気にならないかな。

シートの素材はどちらも革ですが、N-BOXのほうはスエードっぽい部分が一部にあって触り心地がいいです。

N-BOXは白のステッチ、スペーシアは赤のステッチ。デザインも素敵です。

ハンドルの比較

ホンダN-BOXカスタムとスズキスペーシアカスタムハンドルの比較

スズキスペーシアカスタムのハンドルは、革製で赤い糸のステッチが入っています。

座席のステッチと合わせたデザインでかわいいですよね。

握った感じは、やっぱり革製のハンドルのほうがいいです。

プラスチック製のハンドルは手が乾燥していると滑りやすくて、乾燥するこの時期は、ハンドルとギュッと握りしめていないといけないのが大変です。

皮のハンドルは、それほど力を入れなくても、フィット感があってすべりにくいなと思いました。

試乗したN-BOXカスタムはプラスティック製のハンドルでしたが、もう一ランク上のターボ車なら、標準で革製のハンドルになるそうです。 

見た目比較(前から)

ホンダN-BOXカスタムとスズキスペーシアカスタム見た目比較

つい性能よりも見た目やデザインを重視してしまって、夫に怒られるんですが、見た目って大事ですよね。

車のデザインのカッコよさも私にとっては重要ポイントです。

どちらもカスタムなので、今乗っているパレットよりもかっこいいデザイン!

スペーシアカスタムはフロントグリルがごついですね。ちょっと掃除が大変かなという気もします。

N-BOXカスタムは少しシンプルなデザインで、真ん中をシュッと通るラインがかっこいいですよね。

ウィンカーの光が、ヒュンヒュンと流れて動くシーケンシャルウィンカーも高級車っぽくてすごく素敵! 

タイヤの比較

ホンダN-BOXカスタムとスズキスペーシアカスタムタイヤ比較

タイヤのサイズは、どちらも165/55R15だそうです。

スペーシアのほうが薄いような気もしますが、空気圧の問題かな?

アルミホイールが掃除しやすそうなのは、N-BOXカスタムです。スペーシアはデザインはおしゃれだけど、余計な溝がたくさんあって、一つ一つ掃除するのがめんどくさそう。洗車するのは夫の仕事ですけど。

メーターの見やすさ比較

ホンダN-BOXカスタムとスズキスペーシアカスタムメーター比較

メーターは、N-BOXのほうが見やすいです。

スペーシアはハンドルの隙間から見ないといけないです。今のパレットも同じようにハンドルの隙間から見ているのですが、ちょっと見にくいですよね。デザインはかっこいいと思いますが、少しごちゃついていて、わかりにくいと思いました。

N-BOXカスタムは、ハンドルよりも上の位置にメーター類があるので、運転しながらでも楽に見ることができます。表示もスッキリとして見やすいです。

左端に標識が出たり、タイヤの角度が出たりして面白いです。警告などのこの部分に出ます。

収納部分の比較

N-BOXカスタムとスペーシアカスタムの比較

スペーシアカスタムの助手席前の収納はとても大きいです。上と下に二か所あって、車検証などを収納する部分以外にも、たくさん物がいれられそうです。

N-BOXカスタムの収納はほとんどありません。下に、車検証を収納する部分がありますが、それ以外の物は入れられないようでした。

エアコンの吹き出しの下に、トレイが設置してあって、USBでスマホをつないで、充電できたり、音楽を再生できたりします。その時にスマホをトレイに置くことができるので、これはとても便利そうです。

運転のしやすさ比較

坂道が多い場所に住んでいて、高速道路に乗る機会も多いので、ターボ車を希望しているんです。ホンダにターボ車がなかったので比べにくいのですが、加速に関してはスペーシアのほうがギューンと走るかなあという気がしました。

30㎏くらいスペーシアのほうが軽いらしいので、その差なのかもしれません。

車庫入れの時にも、小回りがきくのはスペーシアだと思いました。いい意味での軽自動車らしいって感じで、フットワークが軽そう!

N-BOXカスタムに乗ってみると、普通車に乗っているような感覚になります。安定感と視界の高さが普通車に近い乗り心地です。

室内広さ比較

ホンダN-BOXカスタムとスペーシアカスタムの室内広さひかく

室内の広さは、どちらも同じくらいかなと思いました。

助手席がスーパースライドシートになっているN-BOXカスタムのほうが、少しだけ広く感じます。店員さんによるとハッチバックを開けたときの広さが、8センチほど高いのがN-BOXだそうです。

どちらも簡単に後部座席を倒してフラットにすることができます。

レバーを引っ張るだけの簡単操作で倒れるし、元に戻すのも力は要りません。今乗っているパレットが、「よっこいしょ」と言いながら重い座席を起こすので、あまりの軽さに感動しました。

安全性能比較

安全性能はメーカーによって名前が違うのでわかりにくいですよね。そこで、同じような性能を並べて比較してみました。

N-BOX スペーシア
ミリ波レーダーと単眼カメラ 赤外線レーザーと単眼カメラ
カーテンエアバッグ カーテンエアバッグ
クルーズコントロール  
車線維持支援システム  
路外逸脱抑制機能 車線逸脱警報機能
  ふらつき警報機能
標識認識機能  
先行車発進お知らせ機能 先行車発進お知らせ機能
前方衝突警報表示 前方衝突警報表示
車両走行安定補助システム 車両走行安定補助システム
エマージェンシーストップシグナル エマージェンシーストップシグナル
ヒルスタートアシスト機能 ヒルホールドコントロール
人にも作動する衝突被害軽減ブレーキ 人にも作動する衝突被害軽減ブレーキ
誤発進抑制機能 誤発進抑制機能
後方誤発進抑制機能 後方誤発進抑制機能
フルLEDヘッドライト  
ライト自動消灯システム ライト自動消灯システム
オートハイビーム ハイビームアシスト
ピタ駐ミラー  
助手席シートベルトリマインダー 助手席シートベルトリマインダー
後席シートベルト警告灯  
  車両接近通報装置
外気温低下注意表示  
タイヤ角度モニター表示  
  ヘッドアップディスプレイ
  モーターによるクリープ走行

どちらも大体同じような安全性能がありますね。

スペーシアは全方位カメラをメーカーオプションでつけると、標識認識などもできるようになります。標準装備でないのは残念ですね。

燃費比較

N-BOX スペーシア
27.0km/l 27.0km/l
25.6km/l ターボ 25.6km/l ターボ

私が思うそれぞれ良いところまとめ

N-BOX

  1. クルーズコントロール
  2. 車線維持支援システム
  3. フルLEDヘッドライト

スペーシア

  1. ヘッドアップディスプレイ
  2. スリムサーキュレーター
  3. エンジン始動時が静か

スペーシアのヘッドアップディスプレイは、映画に出てきそうで、とってもかっこよかったです。スリムサーキュレーターも、後部座席にエアコンの風を送ることができるので、素早く車内の温度を快適にしたい時には便利だなと思いました。

アイドリングストップをして、エンジンを起動するときに静かだったのはスペーシアの方です。

今回の試乗で確かめられなかった、N-BOXのクルーズコントロールという性能が気になっています。

高速道路に乗ることが多いので、この機能はとても便利だと思うんです。アクセルを踏まなくても、適度な車間距離を維持して前の車についていってくれるので、とっても楽ですよね。

安全性能に関しても、N-BOXはミリ波レーダーを採用しています。これが天候などに左右されずに遠くにある物を検知する能力が高いんだそうです。

スペーシアの赤外線レーザーだと30メートルくらい先までが限界らしいので、速度が速い場合には、警告があってから間に合わないかもしれません。

とホンダの店員さんが力説してくださいました。

【結論】ホンダN-BOXカスタムを購入します

長いこと色々悩んできましたが、ホンダNボックスカスタムのスーパースライドシート、色は黒を購入することに決まりました。これから夫が、カーナビやドラレコなどを嬉々として取り付けるんでしょうね。

購入の決め手は

Nボックスがいい!

という夫の一声です。

主婦目線レビューはどうした!と言われそうですが、主に乗るのは夫なので、夫が気に入った車を選べてよかったと思います。

軽自動車と言えば、黄色のナンバープレートですが、今はなんと、白いナンバープレートにできるんだそうです。

オリンピックに記念して、模様の入ったナンバープレートも選べます。

費用が余分にかかってしまいますが、黄色よりも白いほうがすっきりしておしゃれかな?

ナンバープレートの色については、しばらく余裕があるので、白にするか黄色にするかまた考えたいと思います。

以上Nボックスカスタムとスペーシアカスタムの比較検証の結果、Nボックスを買うことにしたでした。

次回、購入したNボックスはこれ!を書くかも?

 

www.happyreina.com

www.happyreina.com