わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

カレ・ド・ショコラ食べ比べレビュー|バレンタインに向けて8種類のチョコ私調べランキング

カレ・ド・ショコラ8種類食べ比べ

こんにちは。レイナ@happyreina_です。

バレンタインですね!!美味しそうなョコたくさん店頭に並んでいて、チョコがないと生きていけない私にとっては、テンションアゲアゲな季節です。

近所のスーパーで『カレ・ド・ショコラ』をよく購入しています。カレ・ド・ショコラって8種類もあったってご存知でした?季節柄普段は見ないラインナップが勢ぞろいしていたので、大人買いしてきました。

前回、前々回とビター系、ちょっと甘い系に分けてレビューしています。

ビター系

www.happyreina.com

ちょっと甘い系

 

www.happyreina.com

甘すぎるのは苦手な私が、独自のレビューをしています。

さて、今回は8種類すべてのカレ・ド・ショコラを食べ比べてみたので、独断と偏見による私調べランキングを発表したいと思います。

『カレ・ド・ショコラ』8種類比較

8種類のカレ・ド・ショコラ比較

 カロリー比較 

  カロリー1枚あたり
マダガスカルホワイト 28kcal
リッチクリーミーミルク 28kcal
アーモンド&ヘーゼルナッツ 28kcal
フレンチミルク 28kcal
ストロベリー 27kcal
ベネズエラビター 28kcal
カカオ70 28kcal
カカオ88 27kcal

1枚あたりのエネルギーを比較してみました。どれも27~28キロカロリーです。砂糖の量や、甘さに関係なくだいたい同じカロリーなんですね。

炭水化物、糖質量比較

  炭水化物量 糖質量
マダガスカルホワイト 2.4g -
リッチクリーミーミルク 2.6g -
アーモンド&ヘーゼルナッツ 2.5g -
フレンチミルク 2.6g -
ストロベリー 2.7g -
ベネズエラビター 2.7g -
カカオ70 2.3g 1.8g
カカオ88 1.8g 1.0g

炭水化物には、糖質と食物繊維が含まれています。『カカオ70』と『カカオ88』には、食物繊維と糖質量の記載がありますが、それ以外はありませんでした。

食物繊維の記載がないものは、ほとんど入っていないらしいので、炭水化物の量で比較します。

糖質は、やはり1.8gと『カカオ88』が圧倒的に少ないですね。糖質制限ダイエット中のおやつには、最適なのかもしれません。

カカオポリフェノール比較

  カカオポリフェノール
マダガスカルホワイト 0mg
リッチクリーミーミルク 25mg
アーモンド&ヘーゼルナッツ 30mg
フレンチミルク 33mg
ストロベリー 65mg
ベネズエラビター 84mg
カカオ70 110mg
カカオ88 150mg

ホワイトチョコのマダガスカルホワイトには、カカオポリフェノールは入っていないようです。

最近テレビなどでもカカオポリフェノールの健康効果について特集する番組が多いので、意識してチョコレートを食べている方もいらっしゃるかもしれませんね。

やっぱり、カカオ88パーセント含有する『カカオ88』が150mgとダントツで多いです。

『ストロベリー』の65mgまでは、少し苦さを感じますが、それ以下になると、ほとんど苦さは感じませんでした。

色比較

カレドショコラ色比較

並べてみると違いがよくわかります。

右から左に行くにつれて、だんだんカカオポリフェノールの量が増えていきます。

カカオポリフェノールが多いと、色が黒くなるんですね。

甘さ苦さ比較(私基準)

  苦い 甘い
マダガスカルホワイト   ★★★
リッチクリーミーミルク   ★★★★★
アーモンド&ヘーゼルナッツ   ★★
フレンチミルク   ★★★
ストロベリー ★★
ベネズエラビター ★★  
カカオ70 ★★★  
カカオ88 ★★★★★  

リッチクリーミーミルクはダントツで甘いです。ホワイトチョコよりも甘いと感じるくらい。

舌の温度で溶けるので、さらにクリーミーさが増して、甘さも感じやすいのかもしれません。

一方カカオ88の方はかなり苦い。

口の中でもあまり溶けにくい感じがします。噛むとチョコの風味がして、さらに苦く感じます。

『カレ・ド・ショコラ』食べ比べ私的ランキング発表!

甘すぎるのは苦手な私の勝手なランキング発表します

1位ベネズエラビター

ベネズエラビター

甘さと苦さのバランスがちょうどいい!

ほんのり苦い中に、チョコのコクがあって、香りもいいです。なめらかさも適度で、後味に感じる甘さも爽やかです。

2位カカオ70

カカオ70

少しだけ主張する苦みがいい感じ。

甘さはほんのりで、すごくさっぱりした甘さ。でも口どけはなめらかで、チョコを食べた満足感も感じられます。

3位フレンチミルク

フレンチミルク

甘すぎるのは苦手なんですが、このフレンチミルクの甘さはちょうどいいです。

ビターなチョコ派でも、たまには甘いチョコをまったり堪能したくなりますよね。そんなときにぴったり。

くちどけも良くて、ミルクとチョコの風味をしっかり感じられるミルクチョコレートです。甘さはしっかりあるけど、しつこくなくて、キレのいい甘さです。

まとめ

バレンタインに間に合わせたいと必死に書いた今日3記事目。

高級チョコもいいけど、スーパーでお手軽に買える『カレ・ド・ショコラ』もおすすめですよ。

渡す方の好みに合わせて、ベストな『カレ・ド・ショコラ』選んでみませんか?

比較に使用したチョコはスタッフ(私)が美味しくいただきました!

 

www.happyreina.com

 

www.happyreina.com