Web
Analytics

わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

ダイエットおすすめ記事
主婦の手帳の使い方
2019買ってよかったものリスト
キャノンインスピックレビュー

セブンイレブンの青の贅沢が美味しい!110円のちょっぴり贅沢

青の贅沢白の定番飲み比べ

セブンイレブンのレジ横のコーヒーメーカーに新しいメニューが登場してるのご存知ですか?

高級キリマンジャロブレンドお値段110円です。

定番商品はレギュラーサイズで100円だったので、10円高くなってます。

 

残念舌の持ち主なので、一つだけ買っても違いがわからないにちがいないし、『青の贅沢』『白の定番』2種類買って飲み比べてみることにしました。

 

結果、110円出しても青の贅沢で贅沢してもいいんじゃないかなって思う。

セブンイレブンのコーヒー気になってる方、飲み比べしてみたら面白いよ!

セブンイレブンの新しいコーヒー『青の贅沢』

セブンイレブン青の贅沢
(画像引用:セブンイレブン)

高級キリマンジャロ豆を使用し、ヘビーなボディ感と甘みを実現。

セブンカフェに新しく仲間入りした『青の贅沢』

深い青色のカップに黒のフタが高級感があってカッコいい~!

カップは間伐材、蓋はリサイクルペットを利用して環境にも配慮しているそうです。

私は普段セブンでコーヒー買う時、蓋は使いませんが、今回は家に持って帰ってきたので蓋を使いました。

青の贅沢買ってみた

青の贅沢白の定番

深い青のカップに入った青の贅沢110円。

クリスマス時期限定の柄が入った白の定番100円。

比較のために二個買ってみました。

さて、私はコーヒーの違いがわかる女なんでしょうか。

飲み比べてみます。

白の定番と比較

青の贅沢と白の定番比較

左が『白の定番』、右が『青の贅沢』です。

色の見た目はほとんど同じ。若干『青の贅沢』の方が濃い色でしょうか?

 

香りの違い

『白の定番』のほうが、少し酸味がある香りがするのに対して、『青の贅沢』は酸味のある香りはしません。

ひきたてのような香ばしい香りがとても豊かに香って、あー幸せって思ってしまう。

 

コーヒーの香りって、アロマテラピーのような効能もあるんだそうです。

飲まなくても香りを嗅ぐだけで、リラックス効果があるんだとか。

味の違い

『青の贅沢』は香りも味も酸味はほとんどありませんでした。

割としっかり苦みがあって、この苦さは嫌いじゃないです。

パンチがあって、後味はさっぱりめ。

一口飲んだ時の鼻に抜ける香りが、『白の定番』よりも深い気がします。

セブンイレブンの青い贅沢は110円で味わえる贅沢まとめ

10円プラスするだけで、ほんのり贅沢感が味わえるセブンイレブンの『青のの贅沢』飲んでみました。

『白の定番』と比べてみると、酸味が抑えられていて、香りとコクがアップしている気がします。

コーヒーの味をフルーツに例えるほどの繊細な舌を持ち合わせてはいないのでよくわかんないけど、『青の贅沢』のほうがいい香りがするのは確か。

10円プラスするだけだし、ぜひ飲んでみてね~。