Web
Analytics

わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

ダイエットおすすめ記事
主婦の手帳の使い方
お花のサブスク比較の画像です
キャノンインスピックレビュー

プログラミング初心者の主婦が『Recursion』に挑戦!たったの2週間ですごいことに!

プログラミング初心者の主婦がRecursionに挑戦

プログラミング?なにそれ美味しいの?

ブログを書いているのに、パソコンに関しての知識はミジンコ以下の私。

ほんの少しHTMLとかCSSという言葉は聞いたことがあるくらいで、プログラミングやコンピューターサイエンスなんてサッパリ?(*´Д`)?の初心者でした。

 

ブログのカスタマイズをしているけど、ほとんどがコピペ。

何が書いてあるのかわからない呪文のようなコードを、言われた場所に貼り付けているだけだったのです。

 

そんな私が、とあるツイートをきっかけに、2週間プログラミングをがっつり勉強してみました。

きっかけとなったツイートはこちら↓

 

 

プログラミングを勉強するって、簡単なことじゃないし、お金もか・な・りかかります。

しかも、これからは小学生もプログラミングを勉強する時代。

取り残されないためにも、こんなにいいチャンスはありません。

さっそく、「テストユーザーやってみたいです!」と申し込んでみました。

 

 

そうして2週間、まったく初心者の主婦がRecursionというプログラミング教材に取り組んでみることになったのです。

 

この記事では、Recursionを受けてみた感想と、超絶初心者の私が2週間取り組んでみてどうなったのかについて書いてみました。

 

結論から言うと、プログラミングってオモシローーーー(o´゚∀゚`o)----イ♪」

Recursionをやってみて、もっといろいろ勉強してみたくなってきました。

 

Recursionについて詳しく知りたい方

プログラミング興味あるけど初心者で出来るのか心配な方

私が2週間がっつり取り組んでみた結果をぜひ読んでいただきたいです。 

プログラミング初心者の主婦が『Recursion』のテストユーザーになった

Recursionとは?

Recursionトップ画面

(画像引用:Recursion

 

Recursionとは、web上でプログラミングを学べるサービスです。

↑のツイートをつぶやいたShinyaさんと、アメリカ人ソフトウェアエンジニアのJeffryさんが開発しました。

 

プログラミングの初級、中級者を対象にしていて、初級コースとHTML,CSS,Bootstrapコースの2つが無料。

無料のコンテンツだけでも、30時間から40時間分の量があります。

ちなみに、GAFAでも通用できる強強エンジニアになるには1000時間くらい必要なんだそうです。

GAFAとは
  • G...Google
  • A…Amazon
  • F...Facebook
  • A...Apple

その内容をRecursionだけで網羅できるらしい…

頑張ればってことよね💦

 

 

2020年8月7日、正式に公開されて、どんどん登録者数が増えてます。

登録はこちらから↓

recursionist.io

 

Recursionの一番の特徴は、アウトプット量が半端ないこと。

2020年9月1日現在の問題数は、なんと176個。

他にもプロジェクト、練習問題、GAFAで出されたコーディング問題など、コンテンツ上で学んだ知識を使って解く問題がかなりあります。

そして、これからもどんどん増えていくらしい。

 

そして最終的な目標は、「自分でソフトウェアを作ることができるエンジニア」を育成します

模写するだけインプットするだけの学習法では、なかなか到達できないレベル。

そのために具体例を多く取り入れた、アウトプット中心のコンテンツになっています。

 

コンテンツが豊富!これからも増えるかも

Recursionのコンテンツ

(画像引用:Recursion

※2020年9月1日追記現在ではさらにコンテンツが追加されて全部で21個あります。これからもどんどん増えるらしい。

 

 

テストユーザーの私が体験できたのは、一番上の[初級コース]とフレームワークの中の[HTML/CSS/Bootstrap]です。

この二つだけでもすごいボリュームでした。

プログラミング言語の文法から、関数の作り方、webページの作り方まで、無料でこれだけできるってどんだけ太っ腹なんだ。 

複数の言語をタブで切り替えて簡単に見れる

Recursionの中身

これは初級コースの中のPythonという言語を勉強しているところです。

緑の文字で、やることが書かれていますので、その下に実際に入力していきます。

参考書に直接書き込んでいる感じ?

右の黒いボックスの中に、実行した結果が表示されます。 

解説文で新しく知ったことをすぐに確認できるので、すごくわかりやすい! 

Recursionの内容
Recursionの内容
Recursionの内容
Recursionの内容

上のタブを切り替えることで、言語を変えることができます。

C++、JavaScript、Java、PHP、Pythonの5つ。

同じ内容を言語を変えて見えれるのが、面白いです。

考え方はだいたい同じなんですが、言語によって使う文法が違うんです。

{}が必要だったり、そうじゃなかったりとか。

そういう細かい違いが、複数の言語を学ぶと混乱しそうだけど違いを見比べることができるのが便利かなぁと思います。 

今は5つの言語だけですが、今後も増やす予定だそうです。

C#、Swift、Go、Haskellなど?

初心者主婦がプログラミング学習『Recursion』をやってみたらどうなったのか

超初心者の主婦がRecursionで勉強したところ、たったの2週間ですごいことになったんです!(語彙力)

最初は何をしたらいいか分からず

Recursionの問題

解説を一通り読むと、実際に関数を使う問題が用意されてます。

一番最初の引き算の問題。これでまず、つまずいてしまいました。

 

【引き算】
 引き算を行う関数subtractを定義してください。

  [目標]

subtract(2,100) --> -98
subtract(20,-13) --> 33
subtract(-10,14) --> -24

 

def subtract(x,y):
#ここから書きましょう

 

(引用:Recursionコーディング問題)

何をしたらいいのかまったくわからないのです。

そこで、Recursionに登録すると招待される『Discord』というチャットアプリで質問してみました。

チャットアプリ『Discord』で質問

Discordの画面

管理者の方だけでなく、ユーザー同士でやり取りできるシステムになっていて、すでに問題を解いた方、プログラミングを経験したことある方などから、ヒントをもらうことができます。

答えを書かずにヒントだけを出すのは、とても難しいので教える側もアウトプットになります。

 

それでもわからなかったら、『live-streaming』という機能を使って、実際にやり取りをしながら教えていただくこともできます。

私は使わなかったのですが、教えていただいたユーザーは、「大変わかりやすかったです」と感想を言ってました。

初級コース終了!

初級コース
初級コース

どちらも100%になりました💛

Python(パイソンと読むらしい)、PHP、JavaScriptの3つの言語ですべての問題で正解することができました。

言語が違えば、書き方も違うんですが、考え方は同じ。

やればやるほど理解が深まっていく感じがして、3周するのも全然苦ではありませんでした。

ページを作ってみる課題

私が作ったページスマホ版
私が作ったページ

これ私が作ったんですよ~(*´▽`*)

例題となるページの画像があって、これと同じようなページを作ってくださいという課題です。

中央ぞろえにするとか、ナビを作る、ボタンを設置するなど、教えていただいた色んな技術を駆使して、作り上げました。大変だった~(;^ω^)

 

だけど、まったくの初心者がここまでのページを作れるようになるってすごい!

自画自賛!!

Recursionをやってみた感想

問題が解けた画面

おもしろかった(⌒∇⌒)

問題に正解すると「おめでとうございます!」の画面が出てきます。

これが嬉しい♪やったーと声を出して喜んでしまいました。

なんか難しいクイズを解いている感覚に近い?

 

関数の問題は、高校生の頃に習った数学を使う問題も出てきます。

三平方の定理とか、ドモルガンの定理とか。

もうすっかり忘れてて思い出すの時間かかったけど、脳によい刺激って感じ。

 

HTML、CSS、Bootstrapでは、実際にページを作ってみる課題が面白かった。

Bootstrap(ブートストラップ)って初めましてだったのですが、これも面白いです。

魔法の呪文があらかじめ決まっていて、呪文を呼び出すと思うようにページが作れるんです。

ハリポタ的な?

エクスペクトパトローナム!

メリットデメリット 

Recursionをやってみて良かったところ、気になったところをいくつかあげてみます。

質問したら教えてもらえる 

コミュニティが結構活発で、質問したり、教えてもらったりとやり取りするのも楽しかったです。

一人きりで勉強するって辛いので、励ましあえるのもいい。

わからなくなっても、誰かが丁寧に教えてくれました。

逆に自分が教えてあげる立場になると、どんなヒントを出したらいいのか、わかりやすいよう説明するにはどうするのか考えるのも、より理解が深まる感じ。

複数の言語の違いが分かりやすい 

Recursionで学べるのはプログラミング言語は、今のところ5種類だけれど、その違いを簡単に見比べられる点もいいなぁと思いました。

「こっちは;がいるけど、あっちはいらない」という感じで、見比べられるのがわかりやすかったです。

練習問題の数が豊富

そういう関数があるんだと説明ではわかっても実際に使ってみないと分かりません。

たくさんの練習問題で、習った関数を組み合わせて問題を解くことで、より理解が深まった気がします。

数学や英語の知識がちょっとは必要 

一方でちょっと気になったのは、数学や英語の知識がある程度必要ということ。

プログラミングをするなら勉強しておかないといけない事なので、Recursionのデメリットというわけではないんですけどね。

ただ初級コースからいきなり、関数の問題だったので数学苦手だとつまづきやすいかなぁという気はしました。

後で見返すのが大変

※2020年9月1日追記エディターに保存機能が付きました。自分の書いたコードを保存することができるので、後から見返すのも簡単に!しかも履歴も見れるので、前に保存したコードに戻したいという時にも便利になりました。

説明のところで、ページを閉じると自分で解いた答えが消えてしまうのもちょっと気になります。

Recursionの中身

これは、Bootstrapのcolについて解説しているページです。

説明書きの通りに左側にHTMLを書いて、実行ボタンを押すと、右側の赤と緑の箱を作ることができました。

その時は理解できても、後でこのcolを使いたいとき、どんな役割をするんだったか忘れてしまっていることがあります。

見返そうと思ってもこのページは消えちゃってるので、また書かないといけないんですよね。

これがちょっとめんどくさかった。

 

魔法の呪文を唱えたいのに、その呪文がどんな効果をもたらすのか、毎回呪文を唱えなおして思い出さないといけない感じ。 

 

ユーザーの声をもとに、まだまだコンテンツを見直していくらしいので、ぜひ改善してもらえたら嬉しい。

 

Recursionのメリット
  • コミュニティが活発で質問したら誰かが教えてくれる
  • 複数の言語の違いを一度に確認できる
  • 練習問題で理解が深まる
Recursionのデメリット
  • 初級から数学が必要
  • 後から見返すのが大変

プログラミング初心者の主婦が『Recursion』をやってみた結果

  • 簡単な関数が解けるようになった
  • 簡単なページも作れるようになった
  • ブログのカスタマイズが分かるようになった

たった2週間のテスト期間でしたが、これだけできるようになりました。

開発者のShinyaさんにもお褒めの言葉をいただいて、嬉しい~!

 

ブログのカスタマイズに関しても、今まではどなたかが作ってくださったコードをコピペするだけで内容はさっぱりわかってなかったです。

それが何が書いてあるのか分かるようになったんですよ~

近々、このブログも一新しておしゃれ素敵ブログになるかも~💛

オシャレになるかはセンスの問題もあるけどね…💦

 

 

また4月あたりに中級コースのテストが行われるらしいので、それもすごく楽しみにしています。 

それまで忘れないようにいっぱい復習しておかなくちゃ。

 

2020年8月7日から正式にスタートしています。もちろん私も年間で登録。年間だとちょっとお安くなります。

Recursionはこちらから↓

recursionist.io

 

あれから4か月さらにパワーアップしてます!

 

www.happyreina.com

www.happyreina.com

 

 

シンプルライフなブログがたくさん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

応援クリックいただけると泣いて喜びます

にほんブログ村 にほんブログ村へ