わたしのまいにち

ほぼ日手帳、手帳の使い方、無印良品のインテリアを紹介するブログ

わたしのまいにち

レビュー|ニトリ着る毛布は暖房費の節約になる?暖かくて肌触りも良くて大満足!

スポンサーリンク

ニトリ着る毛布アシポケツキレビュー

こんにちは!最近寒いですねー

寒くなってずっと暖房をつけているので、先月の電気代がとうとう13000円になってしまいました。

なので暖房費節約のため、日中は暖房をつけないことにしたんです。

雪国の方には、これくらいの気温で寒い寒いと言っていたら怒られそうですが、今の室温13℃。南国生まれ南国育ちの私には凍える気温。

でも、実際ははぬくぬくしながらパソコン作業しています。

というのも、着る毛布を着ているからなんですー(≧▽≦)

暖房費節約のため、ニトリ着る毛布を購入しました。

かなり快適に過ごしているのでレビューします。

着る毛布って?

その名のとおり、着ることのできる毛布です。

毛布の生地で、袖やポケット、フードがついていて、毛布を着たまま動くことができるという優れもの。

数年前に『groony』という着る毛布が発売されて、その時から気になっていました。

最近は他のメーカーでもたくさん発売されていますね。

こちらは『mofua』。

フード付きで少し丈が短めのようです。動き回る方にはこちらがおすすめかもしれません。

ニトリで購入!着る毛布アシポケツキ

先日ニトリに敷きパッドを買いに行ったところ、着る毛布を発見!

定価は3695円でしたが、少しお安くなっていたので購入してみました。

表面はフワフワ

ニトリ着る毛布の生地はフワフワ

肌触りのいいマイクロファイバーで、フワフワしています。ずっと触っていたいくらいフワフワで気持ちがいい!

普段使っているアクリル毛布よりは生地の厚さは薄いです。

持った感じも、とても軽くて、毛布というよりはブランケットかな?

長さ170センチ

ニトリ着る毛布長さ170センチ

夫も兼用にしようかと思って、Lサイズを購入しました。

着丈は160センチということですが、全体の長さは170センチもありました。

かなり長いです。

打ち合わせは紐で結ぶ

打ち合わせは紐で結ぶ

他のメーカーのものはボタンで留めるものが多いようですが、ニトリの着る毛布は、着物のように打ち合わせて、内側は紐で結ぶようになっています。

外側はボタンです。

首元に2か所のボタン

首元のボタン2か所

首元にボタンが2か所あって調節することができます。

ボタンを留めるところを変えると、首元がゆったりにもできるし、防寒のために、しっかり締めることもできます。

アシポケット

ニトリ着る毛布アシポケっと

商品名が『ニトリ着る毛布アシポケツキ』というので、足元にポケットがついています。

この中に足を入れることができるので、足元まで暖めることができそうですね。

クッションにもなる

クッションにもなる着る毛布

着る毛布をきれいに畳んでカバーに入れると、1辺が40センチの正方形のクッションにもなります。

着る毛布のカバー

着る毛布と同じ素材でできたカバーがついています。

このカバーにちゃんと入れるのが大変でしたが、着る毛布を使わないときにはクッションとして使えるので、邪魔にならずに便利です。 

ニトリ着る毛布を着てみたレビュー

実際に私が着てみました。自撮り恥ずかしい!

首回り

着る毛布レビュー首回り

奥の方のボタンに留めて、首元をしっかり締めました。

防寒には3首(首、手首、足首)を温めなさいとよく言われますよね。

このくらいちゃんと首元がしまってくれると暖かいです。

足元

ニトリ着る毛布足元

私の身長は166センチです。

着丈160センチの着る毛布を着ると、足元までしっかり覆うことができました

歩くときは少し、持ち上げないと引きずってしまいます。

夫は175センチあるので、足首ほどまでの長さでした。

袖の長さ

ニトリ着る毛布袖の長さ

着物を作るときなんかに、「まあユキが長い!」と文句を言われるほど、私は手が長いので、あまり参考にならないのかもしれませんが、袖の長さは指先がちょっと出るくらいの長さです。

ニトリ着る毛布袖口のゴム

袖口にはゴムが入っていて、袖口を縛って止めることができます。

私は手が長いので難しいですが、普通の方なら袖口を縛って手を完全に覆うこともできそうです。

アシポケ

ニトリ着る毛布アシポケットに足を入れた

裾が少し折り返してあって、ポケット状になっています。

その中に足をいれてみると、毛布の中に足がすっぽり収まるので、かなり温かいです。

ソファーに座ってこの状態で、本を読んでいましたが、十分温かく過ごすことができました。

ニトリ着る毛布の感想

ここ数日寒気の影響でかなり寒い日が続いていましたが、日中は暖房をつけずに、着る毛布を着て過ごしていました。

暖房をつけずにいると室温が10度くらいまで下がるときもありましたが、着る毛布のおかげで暖かかったです。

ニトリの着る毛布は、着物のように打ち合わせて着るので、重なった部分が分厚くなって、とても暖かいと思います。

座ってパソコン作業をしたり、本を読んだりしている時にはとても快適に過ごせました。

問題点

いいことづくめですが、ちょっと気になることもあります。

それは一度着ると動けなくなってしまうことです。

脱いだら寒いので、脱ぎたくありません。

ぞろぞろ長い毛布を引きずって歩くのは、めんどうですし、汚れも気になります。

着たままで何か作業をすることは難しいですね。

それで家事をさぼってゴロゴロしてしまうという天国!

心の声が駄々洩れになってしまっていますが、着ると動けなくなるのはちょっと問題ですね。

 まとめ

動けなくなるという問題がありますが、目的は暖房費の節約だったので、その点ではかなり満足です。

暖房をつけずに日中過ごすことができるので、かなり電気代の節約になりそうです。

来月の電気代、どれほど安くなるかな!