Web
Analytics

わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

ダイエットおすすめ記事
主婦の手帳の使い方
2019買ってよかったものリスト
キャノンインスピックレビュー

ダイソンデジタルスリムきたー!最新モデルのレビューとV11V8の比較

ダイソンデジタルスリムレビュー

6月22日発売されたばかりのダイソンデジタルスリム!

買っちゃいましたー!

 

我が家の掃除機はもう12年。

そろそろ吸引力も落ちてきて買い替え時期だったんです。

このタイミングで最新モデルが発売されたのは本当に嬉しい!

 

ダイソンのV11とV8のどちらかにしようと比較してたんですが、一長一短あって悩んでいたんですよね。

二つのイイトコドリしたようなダイソンデジタルスリム。

もう発売当日に買っちゃいました。

 

さっそくいろいろ試してみましたので、レビューします。

V11とV8もせっかく調べたので、比較してみました。

ダイソン気になってる方の参考になれば嬉しいです。

 

 

\公式サイトでダイソンをチェックしたいかたはこちらへ/

最新モデルDyson digital slim(ダイソンデジタルスリム)が6月22日に発売

掃除機を買い替えようと思ってから、ダイソンはかなりチェックしてました。

  • 軽さを重視:ダイソンV8スリム
  • 吸引力重視:ダイソンV11

このどちらかにしようと悩んでいたんです。

だけど、ダイソンV8スリムとダイソンV11は、どっちも一長一短という感じ。

お値段が結構するから、簡単には妥協したくないですよね。

それで、なかなか購入に踏み切れずにいたんですが、とうとう、V8とV11のいいとこどりをした新しいモデルが発表されたんです!

 

それが『ダイソンデジタルスリムフラッフィー』。

公式発表と同時にダイソン公式オンラインストア でポチっとしちゃいました。

日本のユーザーのために作られた新しいダイソン

 


SHELLY、進化したダイソンに驚き!dyson新商品Digital Slim(デジタル スリム)コードレスクリーナー新製品発表会

 

発売日の7時からインスタライブで発表会がありました。

シェリーちゃんと、ダイソンの創業者ジェームズダイソンさんがリモートで登場。

内容は、新しいダイソンの改良点とか、シェリーちゃんのお家でのダイソンの使い方とか。

30分くらいの動画ですので、お暇な方はどうぞ~。 

新しいダイソンは価格帯で4種類|だけど色が選べない

ダイソンの種類

画像引用:ダイソンデジタルスリム

 

新しいダイソンは4種類。

  • Dyson Digital Slim Fluffy Pro (SV18 FF PRO)
  • Dyson Digital Slim Fluffy+ (SV18 FF COM)
  • Dyson Digital Slim Fluffy (SV18FF)
  • Dyson Digital Slim Fluffy Origin (SV18 FF ENT)

上から順番にゴールド、オレンジ、パープル、グレーと長いパイプ部分の色が違います。

この違いは付属品です。

たくさん付属品が付いているのがゴールドのフラッフィープロで、あまり付いていないのはグレーのフラッフィーオリジン。

あまり色が主張してないグレーにしたかったけど、充電ドックないのは困る。

賃貸なので、壁付けできないですからねぇ。

 

↑こういうクリーナースタンドを買っても良かったのかな。

純正品の方がシンプルのような気もするけど。

ダイソンデジタルスリムフラッフィーの付属品一覧

付属品 Fluffy Pro Fluffy + Fluffy FluffyOrigin
ゴールド オレンジ パープル グレー
スリムフラフィクリーナーヘッド
ミニ モーターヘッド  
コンビネーションノズル
LED隙間ノズル    
隙間ノズル    
ハードブラシ    
延長ホース    
フトンツール    
専用充電ドック  
収納用ブラケット
予備バッテリー      
ツールクリップ
フレキシブル隙間ノズル

 

それぞれ付属品を一覧表にしてみました。 

 

ちなみに、公式サイトで購入すると、どのタイプでもフレキシブル隙間ノズル がついてきます。

後で説明しますが、これが結構便利で使いやすいです。 

 

V11とV8とDigital slim Fluffyの比較

初めに候補に入れていたV11とV8とDigital slim Fluffyを比較して比べてみました。

  digital slim fluffy V11 V8 slim
吸引力 120000回転 125000回転 107000回転
重さ 1.9㎏ 2.76㎏ 2.15㎏
充電時間 3.5時間 3.5時間 5時間
使用時間 40分 60分 40分
高さ 233㎜ 246㎜ 210㎜
奥行 1100㎜ 1257㎜ 1123㎜
250㎜ 250㎜ 210㎜

ダイソン公式オンラインストア と店頭でもらってきたカタログに乗っているスペックです。

高さと奥行きがわかりにくいのですが、たぶん寝かせた状態で測っているんだと思います。

奥行のところの数値が、本体の長さなのかな?分かりにくいけど(;^ω^)

 

吸引力はモーターが毎分どれだけ回転するかで差が出るようです。

V11とV8の差が約20000回転あります。

店頭で確かめても、明らかに違いました。

 

吸引力だけだとV11がいいような気もするのですが、いかんせん重くて長い。

コードレスクリーナーは片手で取りまわすことが多いので、2.76㎏もあると、持ち上げるのがツライです。

 

V11の長さがV8よりも10㎝ほど長いのも、使いづらかったです。

私は背が高い方ですけど、それでもちょっと長いと感じました。

 

ヘッドの小回りはV8の方がスムーズで使いやすかったけど、吸引力がなぁ。

 

V11とV8、どっちもどっちだなぁと思っていたところへDigital slim Fluffyの発売。

 

重さは1.9㎏とV8よりも更に軽くなり、長さはV8とほぼ同じ。

ヘッドの小回りもよく、ゴミがたまるタンクを水洗いすることもできます。

吸引力についても、V11には及ばないけど、V8よりは良くなってますよね。

 

 吸引力、重さ、長さ、ヘッドの小回りなど、私が気になっていた部分がいいとこどり!

 

というわけで、Digital slim Fluffyを購入しました。

さっそくレビューします。

Dyson Digital Slim Fluffy のレビュー

ダイソンデジタルスリム中身

お値段と、付属品についていろいろ悩んだ結果、パープルにしました。

22日に注文して24日には到着。早い!

さっそくダイソンの開封の儀を行いましたよ~(*´▽`*)

 

開封して思ったのは、なんかちょっと汚れてる?

充電スタンド

充電ドッグの台座部分や、ヘッドの中にも小さなゴミが…。

掃除すればいいので問題ないですけどね…

クリーナーヘッド

ダイソンデジタルスリムクリーナーヘッド

シェリーちゃんの動画で言っていたのですが、このヘッドは髪の毛が絡まらないらしいです。

今まで使っていた掃除機のヘッドは髪の毛が巻き付いて、たまにハサミで切らないといけなかったけど、その必要がないらしい。

 

自粛生活で、美容院に半年以上行っていない、私の伸び放題の髪の毛を吸わせてみました。

あっという間に吸い込んじゃって、ほんとに絡まってない。

 

買ってから毎日2回(ラビ🐶が換毛期なので)使ってますけど、まだ髪の毛は絡んでませんよ。

 

ヘッド自体の高さも5㎝ほどしかないので、家具の下に差し込んで掃除することができるのもいいです。

ミニ モーターヘッド

ミニモーターヘッド

幅が13㎝ほどしかない小さなヘッド。

車の中や、布団、ソファなどを掃除するのに便利なツールです。

身にモーターヘッド

ナイロンブラシが回転して、細かい小さなゴミもかきだしてくれます。

 

他のパーツは専用充電ドックに取り付けられるんですが、これだけは取り付けられません。

保管場所を考えないといけないですね。

あと、これは髪の毛絡まります(;^ω^)

コンビネーションノズル

コンビネーションノズル

グレーの部分を押すと、ブラシが出てきます。

鹿児島は桜島の灰が降るので、窓のサッシを頻繁に掃除します。

水で流すのもめんどくさいので、掃除機で吸い込んでます。

ブラシが付いてると細かい部分もかきだしやすいので便利ですね。

隙間ノズル

隙間ノズル

お値段が高いFluffy Proと、Fluffy+はLEDライトがついた隙間ノズルなんですが、私が買った、ただのFluffyにはただの隙間ノズルがついてます。

ソファーの隙間に差し込んだりします。 

専用充電ドック

ダイソン専用充電ドッグ

充電ドッグは白。

ツールクリップをつかって、お掃除ツールをスッキリ収納しておくことができます。

簡単に取れるので、付け替えもスムーズ。

壁に取り付けることもできるけど、賃貸だし、引っ越しがあるので、我が家には充電ドッグは必要でした。 

フレキシブル隙間ノズル

フレキシブル隙間ノズル

ダイソン公式オンラインストアで購入すると特典でついてくるフレキシブル隙間ノズル。

細くなった先端の先に取り外せるブラシが付いていて、長さをのばすこともできます。

写真は伸ばした状態。

フレキシブル隙間ノズル

隙間に差し込んで、さらにギュッとおすと先端が曲がります。

この状態で使うことができるので、車の座席の下など、まっすぐでは入りきらない場所で活躍します。

夫が気に入って、車掃除に使ってました。 

 

これ1個追加で購入すると5500円するので、なかなかお得かも。 

ダイソンデジタルスリムのメリットデメリット

新しいダイソンデジタルスリムを使ってみて感じた、メリットデメリットについてまとめてみます。 

メリット

まずはメリット。

使ってみて良かったなと思う所。

音が静か|うちの古い掃除機比較

ダイソンは音がうるさいイメージがありましたが、全然静か。

あまりの静かさにびっくりでした。

我が家の古い掃除機の方が10倍うるさいです(体感)。

軽い|重さはなんと1.9㎏

2㎏弱なので、持ち上げたらやっぱり重いんですけど、ヘッドが床についていれば全然重くありません。

うちは階段があるので、掃除機を持って階段に掃除機をかけながら上がっていってました。

パイプをフレキシブル隙間ノズルに付け替えて、かなり楽に階段掃除ができるようになりました。

 

小回りが利く|ヘッドの動きがよくてスイスイ回転


ダイソンのヘッドの動き

 

狭くて家具が多いお部屋に住んでいると、掃除機のヘッドの小回りってとても大事。

くるくると回転してくれて、かなり小回りが利きます。

5秒ほどの動画ですのでよかったらどうぞ。

吸引力すごい|謎の白い粉がとれる

和室を軽く掃除してみたら、ゴミがたまるクリアビンに謎の白い粉がいっぱい。

古いタタミなので繊維くずなのかもしれないけれど、ダニの死骸かもしれない😱

今までの掃除機はこれほど取れてたんだろうか。

 

ささーと家じゅうを掃除しただけで、クリアビンがいっぱいになるほどのゴミが取れました。

デメリット

次はデメリット。

ちょっと気になるなぁという点です。

トリガーを握っているのがツライ

トリガーを握っている時にスイッチが入ります。

だから掃除している間ずっとトリガーを握っていないといけません。

そんなに重いトリガーではないけど、地味にツライ。

トリガーロックという商品があるらしいので、これちょっと試してみようと思ってます。

謎の白い粉が残ってしまう

パイプを外して、レバーを動かすと簡単にフタが開いて、ごみを捨てることができます。

ゴミ箱の上ですればいいので、ゴミ捨てはとっても簡単。

だけど、謎の白い粉がクリアビンの中に残ってしまうのが気になる。

透明なので白い粉見えてるんですよね。

 

ウェットティッシュで拭きとるとキレイになります。

アルコール除菌タイプのふき取りシートなら衛生面でも心配ないかな。

 

クリアビン自体を水洗いすることができるので、こまめに洗ってもいいですね。 

公式で買うことの特典はフレキシブル隙間ノズルなどなど

6月22日に発売されたばかりのダイソンデジタルスリムは、公式サイトと楽天か、店頭でしか買えないようです。Amazonにはなかった。

ダイソンは値下げしないので値段はどこも一緒。

お得に買えるのはどこかなぁと比べた結果、公式サイトが一番お得でした。

 

送料無料、メーカー2年保証は楽天も、公式もどちらも同じ。

楽天はポイントが付きますが、公式の方も楽天ポイントがつくらしい。

しかも5倍。

そして、フレキシブル隙間ノズルもついてるし。

というわけで、公式サイトで購入しました。

まとめ

ダイソンの最新モデル、Digital slim Fluffyは、軽くて、小回りが利いて、吸引力も十分、我が家の使い方にぴったりの掃除機でした。

これでお掃除するのが楽しくなるなぁとワクワクしているけど、今のところ私以上に楽しんでる夫が掃除してくれてるので、私はあんまり使ってないです(;^ω^)

リビングにドドンと置いているから、インテリア的にはアレだけど、気になったらさっと使えるのが便利。

キレイを保つには使いやすい道具を使うって大事ですね。

 

\dyson Digital slim Fluffyは公式サイトから/ 

 

 

シンプルライフなブログがたくさん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

応援クリックいただけると泣いて喜びます

にほんブログ村 にほんブログ村へ