わんわんわん!11月1日は犬の日

昨日は11月1日。ワンワンワンなので犬の日でした。ペットフード協会によって昭和62年に制定されたそうです。

についての知識を身につけ、犬をかわいがる日(wikipediaより)

ちなみにネコの日はニャンニャンニャンで2月22日です。もうひとつちなみに11月11日はペンの日です。11月11日にはペンについての記事を書くんでしょうね。

さて、11月1日の犬の日にちなんで、我が家の犬についての知識を身につけ、我が家の犬をかわいがろうと思います。

ラビのトリセツ

生年月日と生まれた場所

2016年3月17日生まれです。生まれたのは沖縄県だそうです。ペットショップのブリーダーのところに優しそうな「おばあ」の写真が貼ってありました。犬種はチワックス。チワワのお父さんとカニヘンダックスのお母さんから生まれました。

家族の一員になったばかりのころ

チワックスの子犬耳がピーン

ペットショップで売れ残りになりかけていた生後3か月すぎ、我が家の一員となりました。たいていの子犬が生後2か月にお店にやってきてすぐに売れていくんだそうです。ラビは1か月ちょっとペットショップで過ごしていたんですね。そのペットショップはとても環境がよくて、広々とした遊び場で、他の子犬たちと楽しそうに走り回っていました。

このころで体重750g。名前の由来は、ウサギのように耳がピーンと立っていたからです。今はもう、タレ耳になってしまっていますが、小さな体に大きな耳が印象的でした。夫がrabbitのラビと名付けました。

このころの性格は、内気で、こわがり。怒られるとシュンとなって、何時間もハウスから出てこないでいました。今はまったくそんなことはありませんけどね。

 

チワックスの子犬初めてのリード

首輪をつけると硬直。このままぬいぐるみのように全く動かなくなってしまっていました。今は首輪ではなくハーネスを使っていますが、仕方ないと観念している感じで、好きではないようです。

首輪は慣れさせるためだけに使いました。小さな犬は首輪だと首の骨や器官に負担がかかってしまいます。生後6か月を過ぎたらハーネスを使いました。散歩は大嫌いなので、ほとんど使っていないんですけどね。

 

ご飯を食べなくて心配したことも

チワックスの子犬ご飯をたべる

子犬のころは、なかなかご飯を食べてくれなくて大変でした。 早く食べないとジジが食べちゃうよーというと、恐る恐るやってきて、ドライフードを一粒取って急いでハウスに帰って食べていました。お腹が弱くて、すぐにギュルギュル音がして下してしまうので、小さい頃は本当に心配しました。今は、早食い注意と言われるくらい、もりもり食べて、4キロの大台に乗ってしまいました。獣医さんにダイエットを言われて、満腹感サポートというダイエットフードを食べています。

このフードを食べていると3か月で適正体重になるらしいのです。私も食べたいくらいです。

 

テニスボールを加える子犬
テニスボールの横に座るチワックス

テニスボールは私のツボ押し用だったのですが、ラビのおもちゃになりました。比べるとラビが大きくなったのがよくわかります。最近は座る姿にも貫禄がでてきました。性格もちょっとやそっとじゃ動じなくなってます。失敗して怒られたときはお腹を見せて反省しますが、3秒で忘れているようです。

しっぽも長くなりました

チワックス子犬
チワックス成犬

子犬のころには、5センチくらいのしっぽがちょこんとついていて、嬉しいときにピコピコと小さくしっぽを振っているのがかわいかったです。そんなちっちゃなしっぽはすっかり長くなって、今は30センチ以上あります。金魚のしっぽのように、フワフワと振っています。バブリーなうちわを振っているように見えるときもあります。あまりに長いので、自分のしっぽを自分で踏んでこけています。

 

得意なこと好きなこと

トイレのしつけで困ったことは、ほとんどありません。うちに来た頃から、きちんとトイレで用を足すことができていました。家人が家にいるときに失敗したことはありません。長時間留守にすると嫌がらせなのか、はみ出していることもあります。

お手、お替り、お座り、ふせ、バーン(ひっくり返る)、はーい(食べたい人?と聞くと手を挙げる)などの芸は、おやつを持っているとき限定でできます。待ても、5分くらいちゃんと目を見て待っています。

イヌはちょっと怖いようですが、人は大好きです。お客様がいらっしゃるとまず、おもちゃを持って行って遊ぶ?というお誘いを受けます。

チワックスおもちゃで遊ぼ

自分に買ってきてくれたものはわかるようで、おもちゃを買ってくるとうれしそうに尻尾をフリフリしながら、袋を開けれくれるのを待っています。毛布やクッションも自分用だとわかっているようです。ただ、私の「モチモチクッション」はラビに取られてしまいました。ニトリのモチモチクッションは犬も人もダメにするようです。

おもちゃと一緒に寝るチワックス
クッションの上に寝るチワックス

今は2歳と8か月

人間でいうと23歳くらいになるんだそうです。社会人1年目、花も恥じらう乙女です。私たち人間よりもずっと早い時間を生きている犬。ギネスに載っている最長寿命でも29歳です。ラビはあと27年、いや、もっともっと長生きしてほしい。

こうしてかわいい姿を見せて、私たちを喜ばせて、癒してくれますが、私はラビを幸せにしてあげているでしょうか。お腹を撫でてとねだってきたり、一緒に昼寝しようと呼びにきたり、おもちゃで遊ぼと誘ってきたりしますが、いつもラビの要求にこたえてあげられているわけではありません。

 

おねだりポーズチワックス
嬉しいチワックス

一緒に過ごせる限られた時間を大切に、一瞬一瞬の姿をしっかり目に焼き付けて、これからも楽しく過ごせたらいいなと思います。

以上、11月1日の犬の日に、我が家の犬についての知識を身につけ、犬をかわいがるお話でした。読んでいただいてありがとうございました。