Web
Analytics

わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

ダイエットおすすめ記事
主婦の手帳の使い方
2019買ってよかったものリスト
キャノンインスピックレビュー

外出自粛のひまつぶしに|U-NEXTで『時効警察』見始めました

U-NEXTで時効警察見てます

外出自粛中だから暇つぶしに動画配信サービスのU-NEXTを利用することにしました。

ずーっと契約しているわけではなくて、時々見たいものがあるときだけ契約する形にしてます。

今回は、夫氏が何故か見たいと言い出したのは『時効警察』。

テレビ放映されていたのは、2006年なんですね。

もう14年も前だよ。

 

2010年に刑事訴訟法が改正になって死刑になる罪の時効は撤廃されましたが、当時はまだ殺人事件でも15年という時効がありました。

時効になってしまった事件をオダギリジョー扮する霧山修一朗が趣味で解決するという警察コメディドラマです。

 

まだシリーズ1作目の途中までしか見ていないのですが、クスッと笑えて、謎解きでスッキリ。

ストレスフルな今の状態での現実逃避や暇つぶしにピッタリかなぁと思います。

 

普段夫は定時に帰ってくることなんてないし、リモートワークや時短で家にいる時間も多いので、この機会にいろんなドラマや映画を楽しもうと思います。

 

本ページの情報は2020年4月時点のものです。

最新の配信状況は【U-NEXT】サイトにてご確認ください。

時効警察のキャストとあらすじ

キャスト

  • 霧山修一朗(きりやま しゅういちろう)

総武警察署の警察官で、時効管理課の巡査部長。

オダギリジョー演じる霧山は、時効になった事件を趣味で捜査している。

同期の十文字疾風(じゅうもんじ はやて)が花形の刑事課で活躍(?)しているが、そういったことには興味がない様子。

独特のこだわりがあったり、謎のセリフを言ったり、イマイチつかみどころがない感じ。

だけど着眼点は鋭く、難事件を鮮やかに解決する。

  • 三日月しずか(みかづき しずか)

総武警察署交通課巡査部長。

時効管理課にきてグダグダしている。

霧山のことが好きだけど、霧山が鈍いのか相手にされてない。

なりゆきで霧山の趣味の捜査を手伝うことになった。本人はデートと思っている。

よく妄想している。

 

あらすじ

総武警察署の時効管理課に所属する霧山修一朗は、時効事件の捜査を趣味とし、捜査のために定期預金も解約している。そんな霧山に交通課の三日月しずかは密かに恋をしていた。しずかは成り行きで霧山と時効事件のパートナーを組み、捜査が楽しみになる。(引用:U-NEXT時効警察ストーリー)

時効になってしまった事件を管理して、遺留品などを返却する仕事を担当している時効管理課の霧山。

「無趣味な男はケツの穴が小さい」と言われたことから、趣味を探そうとする。

自分の仕事を趣味にするなんて反対されるけど「漁師の趣味が魚釣りみたいなものだ」との言葉もあって趣味で時効になった事件の捜査を始める。

 

当時の事件書類を当たり、担当した警察官、事件関係者に話を聞きに行く。

するどい着眼点で、事件関係者が嘘をついていることを見抜いて、真犯人を特定する。

 

だが、事件はすでに時効を迎えている。

善意による犯人の自白で事件は解決するが、どうすることもできない。

霧山は懐から取り出した『誰にも言いませんカード』に押印して犯人に渡す。

 

時効警察見た感想

オダギリジョーかっこええ

オダギリジョーさんかっこいいよね。

警察署内で働いている時には、メガネをかけているけど、趣味の捜査の時にはメガネを外しています。

理由は「日曜日にメガネをかけてるなんてイギリス人じゃあるまいし」と謎の理論だけど、メガネかけてても、かけてなくても、イケメンはイケメン。

 

麻生久美子カワイイ

女優デビュー作らしいのですが、初々しくてカワイイ。

ツインテールにミニスカートがとてもかわいい。

霧山を好きで、婚姻届けが光って見えたり、妄想したり、料理できるアピールしたりするのがコミカルだけどかわいい。

 

緩いボケにクスッと笑える

色んな所にクスッと笑えるボケが散りばめられている。

よくドラマで、「このドラマはフィクションであり、ほにゃららら~」というテロップがでますよね。

このフィクションという言葉にかけて毎回ダジャレのテロップが出ます。

1回目は「くしゃみはハクションですが…」2回目は「マイケルはジャクソンですが…」など、このテロップを毎回楽しみにみています。

 

ドラマの背景にも、変な評語があったり、アナゴめしの店名が「あなごん」だったりと、よく見ていると笑えるネタがいっぱいで、それを探すのも面白いです。

 

一見すると本編の流れとは関係なさそうな場所で、緩いやり取りをやっていて、視聴者を笑わせにきます。

だけどそれが事件解決の伏線だったりして油断できません。

 

笹野さんが「20年前の私です」と見せた写真が、今とまったく変わってなくて爆笑してしまった(;^ω^) 

 

謎解きは結構ちゃんとしてる

全体的にコメディタッチなのに、謎解きは意外としっかりしているのも、謎解き好きにも楽しめます。

次回予告で登場しているゲスト出演者が犯人なのは、視聴者には明らかなのですが、犯人が犯行を認めるまでの謎解きはテンポよく進んで爽快感があります。

普段は飄々としてどこかつかみどころのない霧山は、嘘をついている犯人のわずかな動きを見逃さなかったり、事件書類の写真から違和感に気づいたり、洞察力や推理力に優れています。

霧山は実は優秀な捜査官になれるのかもしれません。

あまり興味がなさそうですけど。

 

警察コメディのドラマでは、突拍子もない自白ってことがよくありますよね。

だけど、時効警察では、犯人が自白するまでの推理がスムーズで、納得いく流れでした。

趣味で捜査しているっていうのに犯人が納得しているのも不思議な話ですけどね。

時効警察見るならU-NEXTで

月額料金が1990円なので、他の動画サービスに比べるとちょっと高いです。

だけど、1200円分のポイントが毎月もらえます。

このポイントを使って新作をレンタルしたり、映画館でみる割引チケットにすることができるんです。

(※無料お試し期間中のポイントは600ポイント)

 

雑誌や漫画も見放題だし、映画の数も多いのでU-NEXTを使うことが多いです。

31日間は無料でお試しできるで、外出自粛の今、お試しして動画、漫画三昧なんてどうでしょう?

 

 

フジテレビ作品ならこちら↓

 

シンプルライフなブログがたくさん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

応援クリックいただけると泣いて喜びます

にほんブログ村 にほんブログ村へ