わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

ほぼ日手帳に貼りたい!スマホだけで簡単に写真を印刷する方法3つ

ほぼ日手帳に写真を貼る方法まとめ

こんにちは。れいっちょ@happyreina_です。

手帳を書いていると、途中に写真を貼りたくなっちゃうことありますよね?

写真やシールを使って、手帳のページをかわいくしたいなぁと思っていても、写真を印刷するのって結構めんどくさい。

パソコン、プリンターがあれば、写真を印刷することができるんですが、できればスマホだけで気軽に写真を印刷したいんです。

私がいろいろ試行錯誤した結果をまとめてみました。

スマホだけで写真シールを作りたい

スマホだけで手帳に写真を貼りたい

手帳に貼るための写真はほぼスマホから撮影しています。

撮りたいと思ったときに、すぐに写真を撮れるのはすごい便利。

しかも画質もきれいですよね。

せっかく撮った写真を活用するため、手帳に日記を書いて写真を貼り付けたいのです。

そこでいろいろ工夫したり調べたりした結果、今のところ3通りの方法で落ち着きました。

  • コンビニでプリントした写真をシールにする方法
  • カメラのキタムラでネットプリントして店頭で受け取る方法
  • キヤノンのインスピックを使って印刷する方法

料金の違い、シール加工の違いなど簡単に比較します

コンビニでプリントした写真をシールにする方法

www.happyreina.com

セブンのネットプリントアプリを使って写真を印刷する方法です。

セブンイレブンをはじめ、どこのコンビニでも写真をシール加工することはできません。

手ざしでプリンターにシール用紙を入れることもできません。

なので印刷してきた写真を、ノリやテープを使って手帳に貼ります

工程を簡単に説明すると

コンビニで写真を印刷してシールにする工程
  1. 使いたい写真でコラージュを作る
  2. アプリに写真をアップロード
  3. コンビニで写真を印刷
  4. ハサミで写真を切る
  5. ザイロンシールメーカーでシールに加工

コラージュを作るのは手帳用に小さな写真を何枚か並べるためです。

普段お使いの写真アプリで大丈夫です。

私は12枚から16枚ほどの写真を並べてLサイズの写真を作っています。

12枚のコラージュ

小さな写真を12枚並べてコラージュを作りました。

この写真を印刷するだけなので、写真プリント1枚30円でできます。

また手帳に貼るには、写真の厚みが気になるところですが、写真の裏紙をはがすことで、薄くすることができます。

ハサミでカットして、テープやノリを使って手帳に貼り付けます。

パソコンやプリンターを持ってなくてもスマホがあれば写真を印刷できるのが便利ですよね。

コンビニに行ったり、後でシール加工する手間がありますし、手帳を書きながら印刷というわけにはいかないのがちょっと面倒です。

便利なところ
  • 30円でプリントできる
  • 裏紙をはがして薄くできる
  • パソコンやプリンター使わない
気になるところ
  • コンビニに行かないといけない
  • シールじゃない
  • 手帳を書きながらすぐに貼ることはできない

カメラのキタムラで分割プリント印刷する方法 

www.happyreina.com

カメラのキタムラでは、分割プリントをシール加工してくれるサービスがあります。

カメラのキタムラで写真シールを作る工程
  1. 使いたい写真をホームページにアップロード
  2. カメラのキタムラで写真を受け取る
  3. ハサミで写真を切る

カメラのキタムラで分割プリントを申し込んで、店頭で受け取るとシール加工してもらえます。

分割プリントなので、写真を選ぶだけで好きな枚数の小さな写真を並べた状態にできます。

分割プリントシール

お店に行って写真を受け取る手間があるけれど、写真の裏にシール加工されてるので、はさみで切って手帳に貼り付けるだけ。

気になるのは1枚324円というお値段。

便利なんだけど、ちょっと高いかなぁ。

便利なところ
  • シール加工されている
  • 画質がきれい
  • パソコンやプリンター使わない
気になるところ
  • カメラのキタムラに行かないといけない
  • 高い1枚324円
  • 手帳を書きながらすぐに貼ることはできない

キヤノンインスピックを使って写真シールをプリントする方法 

www.happyreina.com

手のひらサイズの小さなスマホ専用プリンターを使って写真シールを印刷します。

インスピック本体を購入しないといけませんが、とても小さいので場所を取りません。

手帳を書きながら思いついたときにすぐにスマホから写真を印刷することができるのがすごく便利。

しかも出てきた写真はシールになってます。

キヤノンインスピックを購入してからは、ほとんどこればっかりですね。

ちょっとだけ画質が落ちるのと、専用用紙が必要なことが気になりますけど。

画質は手帳に貼るくらいなら、あまり気にならない程度。

専用用紙は1枚だいたい40円くらいで、L版写真の半分のサイズです。

キヤノンインスピック

便利なところ
  • シール加工されている
  • すぐに印刷できる
気になるところ
  • インスピックが必要
  • 専用用紙1枚40円が必要
  • 画質が落ちる

パソコンなしでも簡単に写真シールを作る方法まとめ

  • コンビニでプリントした写真をシールにする
  • カメラのキタムラで分割プリント印刷する
  • キャノンインスピックを使って写真シールをプリントする

手帳に貼るための写真を、どうやったら簡単に作れるかまとめてみました。

私はキヤノンインスピックがお気に入りになってます。

寝る前に手帳を書くとき、その日の写真を2枚選んで、インスピックですぐに印刷。

ハサミで半分に切って、そのまま貼るだけ。

とっても簡単!

感熱紙タイプなので、長期保存には向かないかもしれないので、大事な写真は「カメラのキタムラ」か「コンビニプリント」することにします。

キヤノンインスピックのカバーがかわいくて、ちょっと欲しい私。

Canon スマホプリンター iNSPiC PV-123-SP保護ケースアクセサリー-NiceCool