Web
Analytics

わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

ダイエットおすすめ記事
主婦の手帳の使い方
2019買ってよかったものリスト
キャノンインスピックレビュー

lujoのファンデーションは軽いのにカバー力あり|使用感レビューまとめ

ルジョーファンデーションレビュー

緊急事態宣言も解除されたので、そろそろお出かけしたい。

自粛中はすっぴんだったけど、ちゃんとメイクもしなくちゃ。

というわけで、雑誌やインスタで見かけて気になってたファンデーションをお試ししてみました。

3月10日に発売されたばかりの『lujo(ルジョー)』です。

・ファンデーションなのに、美容液みたいにスキンケアもできる。

・ヒト幹細胞エキスが角質まで浸透。

・ターンオーバーに合わせて3か月ほど使うと、お肌が生まれ変わる。

と、気になるキャッチコピーがずらり。

初回はかなりお得だったのもあって注文しちゃいました。

 

使い始めてまだ数日なので、お肌の生まれ変わりは実感できてはいないけど、かなり調子いいかも。

敏感肌の私でも、ピリピリしたりブツブツができたりすることなく快適に使えてます。

紫外線が強くなる夏に向けて、日焼け止めになるのもいいね!

 

『lujo(ルジョー)』のクリアアップファンデーションを実際に使ってみましたので、感想、使用感をまとめてみました。

 

 

『lujo(ルジョー)』の特徴

ルジョーファンデーションレビュー

ファンデーションなのにスキンケアできるらしい

美容業界のパラダイムシフトが起こっています。

それが「ヒト幹細胞培養液エキス」です。

(引用:lujoのパンフレット)

 

パラダイムシフトってなんだろう…?

「その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化すること(Wikipediaより)」

なんかすごい変化が起きたってことかな。

 

同梱されていたパンフレットによると、「ヒト幹細胞培養液エキス」が入っていて、お肌がきれいになるらしいです。

ファンデーションなのに、スキンケアできるってすごいかも。

 

ヒト幹細胞は、山中教授がノーベル賞とってた「iPS細胞」も、ヒト幹細胞ですよね。

皮膚の細胞とか、骨の細胞とか、いろんな細胞になることができる、細胞の素みたいなもの。

 

そのヒト幹細胞を育てるための、培養液エキスがファンデーションに入っています。

細胞が入っているわけではありませんよ。

 

パラベン、合成着色料など不使用が嬉しい

  • パラベン
  • 合成着色料
  • 合成香料
  • タール色素
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤

など気になる成分は不使用です。

パラベンが入っていると、ぶつぶつができるので(私の場合)嬉しい。

 

防腐剤としてはフェノキシエタノールが入っています。

色々試した結果、これは私には大丈夫。

『lujo(ルジョー)』を試してみたレビュー

ルジョーの使い方

3ステップで簡単!生ツヤ肌の作り方という使い方の説明書が入っていました。

生ってどういうこと?

説明通りにやってみることにします。

直径1㎝程度、パール粒大を手の甲にとってみました。 

これだけの量で顔全体だそうです。

顔広いけど大丈夫かな。

よく伸びるのにしっかりカバー

ルジョーファンデーションレビュー

ドラえもんの手ではありませんよ。私の手( ;∀;)

ちょっとトマトの汁でかぶれちゃったので、ところどころ赤くなってますが気になさらずに…💦

 

手の甲に出してみると、するするーと伸びて気持ちいい。

かなり伸びがいいです。

これならちょっとの量でも顔全体に伸ばせるかも。

 

薄づきだけど、結構カバーしてくれてます。

ポツポツした赤みが目立たなくなってますね。

パウダーなしでもサラっとした仕上がり

ルジョーファンデーションレビュー

手の甲全体に伸ばしてみました。

パウダーしてませんけど、表面はサラっとしています。

スルスルしてずっと触っていたいかんじ。

肌なじみがすごくいいです。

とくに乾燥してるかんじもありません。

生ツヤ肌って書いていたけど、そこまでつやつやではないですね。

きめが整ったように見える

『lujo(ルジョー』ファンデーション

左手が『lujo(ルジョー)』ファンデーションをつけて、右手はつけてません。

ちょっとわかりにくいけど、左手の方が透明感があってきめが整って見えます。

光が反射してキラキラ。

色々なトラブルが見えにくくなってる気がします。

 

ちなみに、この写真を撮るのを夫にお願いしたら「テレレテッテレ~」などと言っていたので、グーパンチしておきました。

 

シミが気になるところは重ねづけでコンシーラーに

顔に伸ばしてみました。

つけてみて、すごく軽いのにびっくり。

リキッドファンデーションの重い感じが苦手だったのですが、『lujo(ルジョー)』はかなり軽いです。

伸びがいいので、パール粒の大きさで結構しっかりカバーできてます。

だけど、ちょっと濃いめのシミは隠れてない( ;∀;)

気になるところは、ちょんちょんと『lujo(ルジョー)』を重ねづけ。

コンシーラーとしても使えました。

 

まとめ 

『lujo(ルジョー』ファンデーションレビュー

そろそろお出かけしたいので、ちゃんとメイクしようと思って『lujo(ルジョー)』のファンデ買ってみました。

  • 薄づきでよく伸びるのに軽い
  • 赤みやシミはしっかりカバー
  • サラっとしていてなじみがいい

敏感肌の私でも、かなり快適に使ってます。

紫外線も増えてくるし、日焼け止めも大事。

ちゃんとメイクしてきれいにして、おでかけしましょ。(宣言解除の地域だけ)

 

出かけるときは、マスクしてるから、すっぴんでもいいや~って眉毛だけ書いてませんか?

結構ばれてますよ…

いやそれ、わしやないかい! 

 

 

『lujo』ルジョーの公式サイトはこちらから☑check↓

 

シンプルライフなブログがたくさん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

応援クリックいただけると泣いて喜びます

にほんブログ村 にほんブログ村へ