わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

ほぼ日手帳を書くときに使う文房具を全部まとめて紹介!

手帳を書くときに使う文房具まとめ

こんにちは、文房具とスイーツは別腹れいっちょ@happyreina_です。

ほぼ日手帳2020がもうすぐ発売になります。

発売日は9月1日、2日、3日。

カバーは最近買ってないんですが、どんな柄がでるのか毎年ワクワク。

テチョラーにとって、来年の手帳が発売される時期って一番楽しみな期間です。

 

9年、いろいろ試行錯誤しながら使っているわけですが、手帳を書くときに使う文房具はそれほど変わらず使い続けているものがあります。

ほぼ日手帳ユーザーのあなたに、ぜひおすすめしたいほぼ日手帳文房具(私調べ)を紹介します。

ほぼ日手帳を書くときに使う文房具ペン部門

ほぼ日手帳

クリッカート36色入り

クリッカート36色入りをやっと購入することができましたー!

ずっと売り切れてて、ばら売りならあるんですけど、セットで欲しいと思っていたんです。

ほぼ日手帳に使っても、ほとんど裏抜けしないし、発色もきれいだし、すごく使い勝手がいいのでお気に入り。

最近は、手帳の見出しを書いたり、小さいイラストの色塗りに使ったりと大活躍しています。

カチッとノックするだけですぐ書けるのも便利。

乾きにくいモイストキープインクが使われているので、あわててキャップしめたり、インクが乾くのを気にする必要もありません。

クリッカート

ペンをかったらまずはほぼ日手帳に全色試し書きが定番。

どの色も発色がいいのに裏抜けほとんどなし。 

www.happyreina.com

クリーンカラーリアルブラッシュ

クリーンカラーリアルブラッシュは筆ペンタイプのカラーペンです。

コピックを使うとほぼ日手帳のトモエリバーでは盛大に裏抜けしちゃうけど、クリーンカラーリアルブラッシュはまったく裏抜けしません。

ユニボールシグノ極細で線画を書いてから、ヌリヌリしてます。

クリーンカラーリアルブラッシュ

乾かないうちに重ね塗りすると色を混ぜることもできます。

発色もきれいだし、イラストに色を付けるときに使ってます。

マイルドライナー

 色がマイルドな蛍光ペンがマイルドライナーです。

マーカーのように幅広の線をまっすぐひいて使うこともできるし、細い方で字を書くこともできます。

マイルドライナー

私は、ほぼ日手帳のウィークリーバーチカルページに、マイルドライナーで線を引いて、献立ノートにしてます。

蛍光ペンタイプなのに目がチカチカしない柔らかい発色です。

もちろんほぼ日手帳でも裏抜けしませんよ。

ユニボールシグノ極細

文字を書くのは、ほとんどユニボールシグノ極細です。

キャップ式で軸が安定していてブレないので文字がきれいに書けるような気がする。

インクが出るときは、サラサラしているのに、紙に乗ると固くなる性質をもったインクを使っているので、書き味なめらかなのに、乾きが早いです。

ユニボールシグノ極細

ユニボールシグノ極細でイラストを描いて、一息おいてからクリーンカラーリアルブラッシュで色を塗ると、ほとんど滲みません。

マイルドライナーでなぞっても大丈夫でした。

1本108円だし、インクもたっぷり入ってるので長く使えるのがお気に入りです。

ほぼ日手帳に使う文房具その他

プチデコラッシュ

カワイイデザインがいっぱいあるプチデコラッシュもお気に入り。

無印良品のペンケースに8個ずつ収納しています。

プチデコラッシュ

カワイイキャラクターもいるし、色もきれいなので、簡単に手帳のページが華やかになりますね。 

www.happyreina.com

キャノンインスピック

キャノンインスピックは写真を手帳に貼りたいときに使ってます。

スマホ専用プリンターなので、とっても小さい。

アプリを使って思ったときにすぐ印刷できるのがとっても便利です。

しかも写真はシールになっているので、手帳に貼るのも簡単。

キャノンインスピック

白くてシンプルなデザインも良き。

手帳を書きながらすぐに使いたい写真を印刷できるので、写真のスペースを開けて手帳を書くなんて必要がなくなります。

フリクションスタンプ

後ろのゴムを使えば、間違えても消すことができるフリクションのスタンプです。

今すごいたくさんの種類が出てますね。 

よく使うのは天気のスタンプ。

週間天気予報を見ながら、気温と天気を手帳に書き込んでおきます。

1週間を俯瞰で見て、どの日に布団を干そうかなとか、草むしりや窓ふきはいつしようかな、など考えることができます。

OKのスタンプのタスクが終了したときなんかに使います。

ポンと押せば見た目も可愛く、達成感もあっていい感じ。

フリクションスタンプ

フリクションスタンプも無印良品のペンケースに収納してます。

12本がぴったり入るので、スッキリ。

マスキングテープ

マスキングテープ一時期、すごいはまって集めまくってました。

マステ集めの趣味はもう数年になりますね。

数年集め続けて思ったのは、やっぱり粘着が劣化してしまうこと。

100均のマステも可愛いのがたくさんありますが、やっぱり劣化が早い気がします。

大事にとってないで、手帳にどんどん使うのがおすすめ。

貴重な廃盤柄マステを欲しがった時もありますが、消耗品なのでどんどん使いましょう。

マスキングテープホルダーマコ

手帳を持ち歩くときには、マスキングテープホルダーマコに入れて。

好きな柄を4種類持ち歩けます。

ペンタイプなので場所も取らないし、テープカッターもついているので、マステを着るのも簡単です。

 

www.happyreina.com

ほぼ日手帳を書くときに使う文房具まとめ

  1. クリッカート
  2. クリーンカラーリアルブラッシュ
  3. マイルドライナー
  4. ユニボールシグノ極細
  5. プチデコラッシュ
  6. キャノンインスピック
  7. フリクションスタンプ
  8. マスキングテープ

ほぼ日手帳歴9年の私が使っている文房具をまとめて紹介しました。

どれも使い勝手がよくて、かわいくページを作れるので、テチョラー文房具ラブ&ほぼ日手帳ラブの方におすすめしまーす。

文房具とチョコとアイスは別腹

 

www.happyreina.com

www.happyreina.com

www.happyreina.com

www.happyreina.com

www.happyreina.com