夏服はミニマリストには何枚あれば大丈夫?

ミニマリストになりたくて数年前から服を減らしています。まだまだ減らさなければならない状態なのですが、最終的に何枚まで減らすことができるのか疑問に思ってしまいました。そこで、夏の服は実際何着あれば大丈夫なのかを調べるためにとある実験をしてみました。

夏服(トップス)は最低何枚必要なのか実験

Tシャツ2枚

実験の内容

とある実験とは、2枚のTシャツを交互に着続けた場合どのくらいの期間で痛んでしまうのかを調べようというものです。7月の半ばごろから実験を始めました。

  1. 3can4on、白Tシャツ
  2. ユニクロ、黒ビジュー付き

この2枚を洗濯して干して乾いたら着てと、交互に着続けました。途中お盆の時期に実家へ行った時だけは違う服を着ていましたが、あとはずっと2着を交互に着ていました。

実験の目的

この実験の目的は、今持っている服を減らし続けて、最終的に何枚まで減らしたらミニマリストと主張してよいのかを調べるというものです。あまりに減らしすぎてしまうと、ただの服を持っていないおかしな人になってしまう可能性もあるからです。

最小限持っているべき数を調べることで、おしゃれに着こなすためには、最小限の数にどの程度プラスするべきなのか考えるきっかけにもなります。

実験の対象

私です。私は専業主婦でほぼ引きこもり状態です。出かけるのは近所のスーパーくらいです、油断するとスーパーもヨレヨレの格好で行ってしまいます。残念なおばさんに見られないよう注意が必要になってきました。

ひと月半経過してみて

もともとがプチプラで、痛みやすい生地なのかもしれませんが、1か月たたないうちから、痛みが気になっていました。黒のTシャツは、毛玉がかなり目立ちます。ビジューも一部色が剥げてしまっているところもあるようです。

白Tシャツは心なしか生地が薄くなっています。首回りの生地も伸びてしまってインナーなしでは着るのは難しいです。それからこれは私の不注意ですが、万年筆のインクをつけてしまい、洗っても落とすことができませんでした。

ひと月半経過してみて、正直どちらも人前で着るのはちょっと恥ずかしいなという状態まで痛んでしまいました。

ワンシーズン持たないのは効率が悪い

ひと月半実験を続けましたが、実際には1か月で痛みが気になり始めましたので、Tシャツ2枚では、ワンシーズン持たせることができないということがわかりました。私は九州南部に住んでいますので、まだまだ夏は続きます。ひと月で傷んで買い替えるのは効率が悪いです。

洗濯を毎日するので、2枚あれば最低限足りるといえますが、シーズン中ずっと着ておくためには、もう1枚増やすべきだなと思いました。

まとめ

もともと理系出身ですから、実験という形をとって仰々しく書いてみましたが、単に服は2枚じゃ無理でしたというわかりきった答えが出ただけです。本当は実験していたわけではなくて、ただ服を畳むのが面倒だから干してある服をそのまま着ていただけという・・・

実験終了後

しっかり着倒したので心置きなく処分することができます。

小さくカットしてウェスにして拭き掃除に使うことにしました。黒シャツの方はビジューがついていますので、掃除に使うとキズを付けてしまいますから、そのまま処分しました。

ついでに

服を減らしたいけど、まだ着れるからもったいないとお考えのあなたにいい情報があります。2着で着まわせば、1か月で痛むので、処分するのに心が痛まないのではないでしょうか。今月はこの2枚着倒すぞーと決めて、他のものはどこかにしまっておく。すると、1か月に2枚は処分できることになりますね。もし服が100枚あったら、50か月かかってしまうのが難点ですね。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

www.happyreina.com