わたしのまいにち

ほぼ日手帳、手帳の使い方、無印良品のインテリアを紹介するブログ

わたしのまいにち

【セブンスイーツ】生チョコアイス|たっぷりのベルギー産の濃厚生チョコとミルク感じるチョコアイス

スポンサーリンク


生チョコアイス

こんにちは。レイナです。

寒い冬に暖かい室内で、こたつに入って食べるアイスは絶品ですよね。

今回、#セブンスイーツアンバサダーとしてご紹介したいのは、ベルギー産のチョコレートを使用した生チョコが、たっぷり乗った美味しい生チョコアイスです。

濃厚でほんのりビターな生チョコはチョコの本場ベルギー産のチョコレートを使っているとのこと。

寒い冬でも何度でも食べたい、もっといっぱい食べたい美味しいアイスでした。

生チョコアイスのレビュー

パッケージの見た目と大きさ比較

生チョコアイス大きさ比較

スプーンですくったチョコアイスの上に、サイコロ上の生チョコが乗ってるイラスト。

見た目からして美味しそう!

大きさ比較に登場してもらったのは、『明治エッセルスーパーカップ』。

バニラ味のアイスが大好きなので、どちらか一つに絞れずに両方とも買ってしまうという…

大きさはスーパーカップよりも一回り小さいサイズ感です。

パッケージの中のカップ生チョコアイス

紙でできた帯を取ると、丸いカップにプラスチックの蓋がついていました。

生チョコアイスはアイスクリーム

スーパーカップの表記はラクトアイス、生チョコアイスの表記はアイスクリームになっていますね。

その違いは、乳固形分と乳脂肪分の違いです。

厚生労働省が定めるアイスクリームの種類はこんな感じ。

  乳固形分 乳脂肪分
アイスクリーム 15.0%以上 8.0%以上
アイスミルク 10.0%以上 3.0%以上
ラクトアイス 3.0%以上 -
氷菓    

とにかく、エッセルスーパーカップよりも、濃厚そう!ということですね。

カロリーと成分表示

容量は100ml。カロリーは189キロカロリーです。

ご飯126グラム(ご飯茶わんに多めに1杯)と同じカロリー。

ジョギング20分で消費できます。明日ジョギングします!

栄養成分は

  • たんぱく質2.9グラム
  • 脂質10.7グラム
  • 炭水化物21.2グラム
  • 食塩0.05グラム

乳成分、大豆が使われているのでアレルギーの方は注意が必要ですよ。

蓋オープン!

蓋を開けたところ生チョコアイス

茶色のプラスチックの蓋を開けたら、いきなりどーん!

中蓋ついてませんので、開ける際にはご注意ください。ココアパウダー、こぼしちゃいまいした。

カップからはみ出るほど、山盛りにサイコロ上の生チョコが乗ってます。ココアパウダーもたっぷりかかっていて、下にあるチョコアイスが全く見えません。

それでは実食と私のレビュー

生チョコ

生チョコアイスの上の生チョコ

小さくサイコロ上にカットされた生チョコです。

普段よく食べている生チョコは、常温で保管されているせいか、口に入れるととろっと溶けますが、これの生チョコはあんまり溶けません。

アイスクリームの上に乗っているので、冷えて硬くなっているようです。

でも、お口に入れてしばらく待つと、舌の温度で溶けてきました。

味は、ビターが強めで、甘さは控えめ。

濃厚なチョコレートがお口の中にとろけて広がります。

チョコアイス

生チョコアイスの下のチョコアイス

たっぷりのココアパウダーの下には濃厚なチョコアイス。

チョコの風味は控えめですが、甘くてミルクが濃厚!

少し苦めの生チョコと一緒に食べると、甘さと苦さのバランスがちょうどよい感じですね。

エッセルスーパーカップは200ml入っているのに対し、生チョコアイスは100ml。

上に生チョコがあるけれど、あっという間に食べ終わってしまいました。

もっとがっつり食べたいな。

まとめ

昨日深夜に頂いた生チョコアイス。

とっても美味しくて、カロリーもたっぷりで、舌と心と身体にしみわたりました。

舌と心は満足しましたが、身体に染み渡ったカロリーを落とすため、ジョギングします。

少し苦めで濃厚な生チョコと、ミルク感たっぷりなチョコアイスの組み合わせが絶妙な大満足アイスでした。