Web
Analytics

わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

ダイエットおすすめ記事
主婦の手帳の使い方
2019買ってよかったものリスト
キャノンインスピックレビュー

発酵キャベツのソーセージドッグ

発酵キャベツのソーセージドッグ

外出自粛中で、みんなお家でおいしそうなパン焼いてますね~

パン祭り【第42回(ホームベーカリー)パンサークル】前編 - ズボラ主婦の覚書

 

私も何か作りたくなってきました。

美味しそうな春キャベツを買ったので、発酵キャベツを作ることに。

せっかくだから、コッペパンも作ってソーセージドッグに挑戦。

シャキシャキして酸味のあるキャベツとプリっとしたソーセージは相性ばっちりですよね。

焼きたてパンにはさんでいただきました。

発酵キャベツは食物繊維やビタミンもたっぷりだし、食前に食べるとダイエットにもなりますよ。 

 

発酵キャベツ=ザワークラウト

キャベツの写真

発酵キャベツは、ザワークラウトとも言いますね。

ドイツが有名ですが、ロシアやイギリスなんかでも食べられているそうです。

キャベツの葉についている乳酸菌を利用した発酵食品。

独特の酸味が肉料理に合います。

 

作り方は千切りしたキャベツを塩もみして、水を入れ発酵させるだけ。

雑菌が入らないように包丁やまな板、保存容器を煮沸消毒する必要がありますけどね。

 

美味しそうな春キャベツを買ったので、ザワークラウトを作りました。

せっかくだからコッペパンも作って、ソーセージドッグにしよう! 

コッペパンを冷蔵発酵で作る

ソーセージと発酵キャベツを挟むコッペパンを作ります。

レシピはこちら↓の冷蔵発酵を参考にさせていただいてます。

ちなみに、ホットドッグのパンと、コッペパンの違いって何だろうと思って調べてみたら、コッペパンは和製英語だそうです。

フランス語のクーペから来ているのかな。

切れ込みが入ったパンのことみたいです。

パン生地を冷蔵発酵

発酵前のパン生地
発酵後のパン生地

夜10時ごろにこねてまとめた生地をボールにいれて、しばらく放置。

ちょっと膨らみ始めてるのが左の写真。

0時を過ぎたころに冷蔵庫に入れて寝ました。

翌朝9時ごろが右の写真。

2倍くらいに膨らみました。

表面がボコボコしてるのは、もしかしてこね不足?

触った感じは、フワフワしていい感じなんだけど、これは要研究です。 

 

8等分にして丸め、ベンチタイム

ベンチタイム中のパン生地

ちゃんと重さを測って、正確に8等分してます。

その方が仕上がりがそろってキレイになります。

表面がプリっと張った状態に丸めて、ラップをして10分ベンチタイム。

 

コッペパン型に成形

コッペパン型に成形

三つ折りにしてさらに二つ折り。

なんとなくコッペパンの形になるように成形。 

2次発酵

2次発酵

2割ましくらいになりました。

 

180度で15分焼成

オーブンで180度15分焼く

つやつやした感じにしたかったのでドリュールを塗って焼成。

 

コッペパンの完成 

コッペパンやけた

ふっくら焼きあがりました。

 

 

発酵キャベツのソーセージドッグ完成

ソーセージドッグ

焼きあがったコッペパンに切れ目をいれ、発酵キャベツ、スクランブルエッグ、ソーセージを乗せてケチャップ。

発酵キャベツの酸味と、ソーセージの肉汁が合わさってうまい!

ザワークラウト作ると、半玉くらいはペロッと食べちゃうね。

 

ソーセージはこちら↓
 

 

シンプルライフなブログがたくさん

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

応援クリックいただけると泣いて喜びます

にほんブログ村 にほんブログ村へ