わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

レジ袋有料化の流れの中で我が家のレジ袋収納と教育問題についての話

ゴミゲンジャー

※地域のゴミ出しカレンダーのキャラクターです。

 

うちの近所のスーパーはレジ袋有料化はしていませんが、マイバックを持っていると2ポイントくれます。セブンイレブンでも有料化を検討していると話題になっていました。

そんな中、我が家のレジ袋収納の話です。

我が家のレジ袋収納の話

 

引出しにとりあえず収納しているレジ袋

前に住んでいた家は収納がほとんどなかったので、無印のポリプロピレンストッカーを食品保存庫として使っていました。 

今は、シンク下に大きな食品用の収納スペースがあるので、レジ袋をとりあえず入れています。

レジ袋引き出しにぎゅうぎゅう詰め

買い物から帰ってきて食品を冷蔵庫に入れたら、袋は畳んでしまうという取り決めに一応なっています。夫も畳んでくれますが、油断するとぐちゃぐちゃになってしまうので困っていました。 

レジ袋収納全出し

レジ袋全出し

全て出してみました。

冷凍保存バックは、同じものも箱を開けて中途半端になっていました。ごちゃまぜで使いにくい状態です。

紙箱で仕切りを作って畳んでみた

引出しの中で仕分け

大、中、小、その他にわけて畳みました。使うときにわかりやすいように、名前をテプラで作ろうと思ったのですが、めんどくさいので、マステに紙用マッキーで書きました。

レジ袋仕分けたようす

雑ですね。なんでこんな「やっつけ仕事」になっているかと言いますと、やっぱりレジ袋に少しばかり思うことがあるからなんです。 

レジ袋収納の葛藤

レジ袋有料義務化の流れの中で、こんなに大事に収納する必要があるのかという葛藤がありまして、あまり真面目に収納を考える気にならなかったのです。

有料化するならば、これまでのように気軽に使えるものではなくなります。代用品を考えるか、お店でもらうよりも安い値段で購入するかになります。

買ってきたビニール袋はまた別の収納方法になるでしょうし、ここでまじめにレジ袋の収納を考える必要はないんじゃないかという気がしてきました。

レジ袋の代用品

我が家のレジ袋の主な使用方法を考えてみました。

  • ゴミ袋として
  • 何か濡れた物、濡れそうな物を入れる用として

これだけですね。これ以上は思いつきませんでした。ゴミ袋として使うのはとても便利です。

うちはゴミ箱を無印良品のファイルボックスにしましたので、ボックスの中に袋をはめて使っています。

 

www.happyreina.com

地域のゴミ出しは「透明な袋」という決まりがあるだけですので、大、中、小サイズの袋をゴミのサイズに合わせて使うことができ、そのままゴミ袋として捨てることができます。

これをやめるには、何か代用品が必要です。ゴミ出しに必要ですから、やっぱりビニール袋を買ってこなければなりません。

 

その他には、夫が魚釣りに行ったときに釣れた魚を入れてきたり(クーラーボックスが汚れるのを防ぐため)、温泉やプールに行ったときに濡れたタオルや衣類を入れて持って帰るのに使います。 

これは使い捨てないビニール製のバックにいれるとかで代用できそうですね。けれどビニール袋を購入すればそんな必要もありません。

ビニール袋買っちゃったらゴミは減らない

レジ袋のかわりにビニール袋を購入していると、プラスチックごみは減りませんよね。

ここで疑問が生じました。

私が使うレジ袋はゴミ袋としてゴミを入れて捨てています。プラスチック類もすべて資源ごみの日に出しています。

生ごみ、燃えるごみは焼却されているはずですし、プラスチックはリサイクルされているはずです。

 

どうして、海洋汚染が問題になっているんでしょうか。

マイクロプラスチックの海洋汚染

プラスチックごみが細かくなって、目に見えない顕微鏡サイズになったものが、マイクロプラスチックです。

海の波にもまれたプラスチックはどんどん小さくなっていきます。プラスチック類は小さくなっても、消えたり分解したりすることはなく残り続けます。

そうしてできたマイクロプラスチックは有害物質を吸着しやすいので、それを魚が食べて、人間の食卓にのぼるということが問題になっているようです。

 

つまり、誰かが捨てたプラスチックのゴミが海まで行ってしまうことが問題なのであって、私が使うビニール袋はあまり関係ないですよね?

 

もっと言うと、ファミレスで出されるストローをやめても、主婦がスーパーからもらうレジ袋を減らしても、海洋汚染を防ぐという目的ではまったく意味がないことなんじゃ・・・?

結論が行方不明

海洋汚染を解決するには、レジ袋の有料化ではなく、ゴミステーションに捨てずに、その辺にポイしてしまう人のモラルをどうにかしないといけないことになります。

私がどうこうできることではありません。こうなってくると教育問題になるんでしょうか。もうお手上げです。

魂抜けイラスト

 

私のお粗末な脳みそでは、この問題の結論は出ませんでした。仕方がないので、レジ袋をきれいに収納することにします。