わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

写真シールをカメラのキタムラで作ると簡単できれいに作れて便利でした!

カメラのキタムラで写真シールを作る方法

こんにちは。れいっちょ@happyreina_です。

ほぼ日手帳に貼るための写真を、もっと手軽に簡単に作る方法がないか試行錯誤しています。

これまで

コンビニで写真をプリントしてきてシールに加工する方法

キヤノンインスピックを使って写真シールを印刷する方法

を紹介しました。

どちらも手軽にお安くシールが作れるのですが、『ザイロン』というシールメーカーや『インスピック』というプリンターなどの道具が必要。

パソコンやプリンター、その他の道具を使わずに写真シールを作る方法があればすっごく便利ですよね。

調べてみると『カメラのキタムラ』で分割プリントをシール加工するサービスがあることがわかりました。

さっそく、試してみましたら、とっても便利なサービスでした。

カメラのキタムラでの写真シールの作り方を詳しくレポートします。

カメラのキタムラで写真シールを作る

カメラのキタムラ

カメラのキタムラは全国1000店舗以上

sss.kitamura.jp

カメラのキタムラは系列店の「スタジオマリオ」と合わせて、全国に1000店舗以上あります。

鹿児島県内にも10店舗あるので、お住まいの地域の近くに店舗があるかもしれません。

各店舗によって取り扱いサービスが異なりますので、詳しくはHPをご覧ください。

シールにできるサービスは『分割プリント』

カメラのキタムラには、プリントサービスがたくさんあります。

フォトブックを作ったり、写真データをDVDにするサービスも。

今回写真をシールにしたいので、ネットプリントサービスの中の『分割プリント』を利用します。

注意すべき点としては、カメラのキタムラのアプリ『プリント直行便』では分割プリントを選ぶことができません。

また、宅配受け取りではシール加工できないので、店舗受け取りができる店舗を選びましょう。

カメラのキタムラHPから写真シールを注文してみよう

トップページ➡ネットプリント➡分割プリント

カメラのキタムラのトップページから、「プリントサービス」を選びます。

カメラのキタムラで写真シールを作る

プリントサービスの中から、「ネットプリント、写真プリント」を選びます。

カメラのキタムラで写真シールを作る

少しスクロールして下に行くと、「分割プリント」があります。

カメラのキタムラで写真シールを作る

分割プリントの注文ページに行きます。

カメラのキタムラで写真シールを作る

写真のサイズが、Lとはがきサイズは324円(税込み)

2Lだと540円です。

仕上がり時間は店舗によっと異なります。

即日仕上げができる店舗は、最短10分でできますが、その他の店舗では5日ほどかかる場合があります。

また、気を付けないといけないのは、宅配受け取りだと、シール加工してくれません

さらに、クイック仕上げ対応できない店舗では受け取りもできません。

お近くの店舗が、対応しているのか店舗検索で確認してください。

カメラのキタムラで写真シールを作る

ネットプリントクイック仕上げにチェックを入れて検索するとわかります。

写真を選んで注文する

カメラのキタムラで写真シールを作る

「ご注文はこちら」をクリックすると、写真のサイズ、分割する数の選択画面になります。

今回私は、「はがきサイズ」の「16分割」を選びました。

ログイン画面になり、スマホに保存してある画像をアップロードします。

ここで、端末を横にするように指示されます。

カメラのキタムラで写真シールを作る

左側にアップロードした写真がならんでいるので、どの位置にどの写真を入れるのか選んでいきます。

スマホの横向きはすごくやりにくいし、このページはちょっともっさりして使いにくいです。

カメラのキタムラさん、ぜひ改善をお願いします。

カメラのキタムラで写真シールを作る

一つ一つの写真を加工できます。

トリミングしたり、美肌補正(←大事!)したり、画像を回転したりすることもできます。

ラビ🐶の画像が縦になって、見切れていたので回転させます。

カメラのキタムラで写真シールを作る

簡単に90度回転できました。

その他にも、スタンプを入れたり、落書きしたりすることもできます。

仕上がりを確認➡店受けを選択

仕上がりを確認ボタンを押すと、受け取り方法を選択する画面になります。

ここで、「宅配」ではなく「店受け」を選びます。

宅配だとシール加工されてない写真が送られてきます(経験済み)

ただの分割プリントの写真ならコンビニのほうが安いですからねぇ。

カメラのキタムラで写真シールを作る

受け取り店舗を指定すると、仕上がり時間の目安が出ます。

今回選んだ店舗は1時間後に仕上がるとのこと。

これは選んだ店舗によって異なるようです。

写真シール完成➡店舗受け取り

カメラのキタムラで写真シールを作る

お店にいって、名前と注文番号を言うと出来上がった写真シールを受け取ることができました。

お値段は1枚だけだったので324円をお支払い。

写真シールができた

カメラのキタムラで写真シールを作る

はがきサイズに16分割で作った写真シール。

ちゃんと裏側はシール加工されているので、はさみで切り取ったら簡単に貼ることができます。

16分割にしたのでかなり縮小されてますけど、画質もきれい。

インスピックと比較

カメラのキタムラで写真シールを作る

同じ写真をインスピックで印刷してみました。

インスピックは青っぽい色になってしまうのですが、そんなこともなく、とてもきれいです。

出来上がった写真シールを手帳に貼る

カメラのキタムラで作った写真シールをほぼ日手帳に貼る

ほぼ日手帳にできた写真シールを貼ってみました。
剥離紙をはがすだけできれいに貼れるから便利ですよね。

ほぼ日手帳月間ページに写真シールを貼る

手帳の月間ページに貼ってみました。

私の手帳は、ラビばっかり並んでますが、お子さんがいらっしゃる方なら、育児日記にもいいですよね。

写真のサイズは、はがきサイズに16枚分割で写真シールを作ったので、ちょっと大きめでした。

なので、月間ページのマス目から横幅がちょっとはみ出した分をカットしています。

L版で分割プリントしたら、マス目にちょうど良いサイズなりそうです。

カメラのキタムラで写真シールを作る方法まとめ 

写真シールを作る手順
  1. カメラのキタムラで分割プリントを選ぶ
  2. 分割の枚数、印刷するサイズ、写真を選んで申し込む
  3. お店に受け取りにいく

自宅でゆっくり写真を選ぶことができるのが、すごく便利と思いました。

申し込んでおけば、お店では写真を受け取って支払いするだけ。

待ち時間もほぼなかったです。

忙しいときにも受け取るだけなので、とっても便利。

何より、パソコン、プリンターなどがなくても、スマホから簡単に申し込めるのがいいですよね。

1枚324円とちょっと値段が高いですが、プリンターを購入するのに比べると安い。

今あるプリンターが壊れかけているので、買い替えるか処分してしまうか悩んでいたんです。

プリンターなしでも、手軽に写真シールが作れるようになったので、もっとほぼ日手帳ライフを問題なく楽しめますね。

 

www.happyreina.com

www.happyreina.com