わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

【KALDI】カルディの冷食のガパオチャーハン冷食なのにうまー!

カルディガパオチャーハン

こんにちは。KALDIのタイ料理大好きれいっちょ@happyreina_です。

ちょっと最近タイ料理にはまっています。

ピリリと辛くて、ちょっと甘みのある味付けがいいですよね。

自宅で作るには、ナンプラーみたいなタイ料理独特の調味料がいるので、ちょっと抵抗がある人もいるのでは?

そんなあなたも大丈夫。

カルディの『ガパオチャーハン』はレンチンするだけで、タイの味~♪

タイ行ったことないですけどね。

カルディの『がパオチャーハン』は冷食なのに、ピリ辛うまうまでしたので紹介しまーす。 

ガパオって何ぞや?

ガパオ

ガパオっていうのはバジル炒めのこと。

鶏肉や、豚肉、キノコ、赤ピーマンなど、小さめに切った具材を炒めて、ナンプラーなどで味付けしたタイの代表的なお料理です。

バジルの緑と、赤ピーマンの赤が色どり鮮やかで、見た目にも美味しそうですよね。

よく知られているのは、ガパオライスです。

小さく切った野菜をバジルとナンプラーなどで炒めて、オン・ザ・ライス!

半熟目玉焼きもあればサイコーですねぇ。

カルディ『ガパオチャーハン』は国産

kaldi-online.com

税込み226円!

タイ料理だけど、コメと鶏肉は国産と記載されてます。

国産の国って日本ってことだよね?

微笑みの国、タイ王国産ってことじゃないよね?

タイ微笑みの国

製造業者は「ユーユーフーズ株式会社」という熊本の企業さんでした。

輸入品かと思ったら、日本国産。

なのに本場タイの味~♪

タイ行ったことないけど。(本日二度目)

カルディ『ガパオチャーハン』の美味しい作り方

カルディガパオチャーハン

作り方は、レンチン調理と、フライパン調理の2種類だけ。

レンチン
  • 凍ったまま平たく皿に広げ軽くラップ
  • 500W : 約4分10秒
  • 600W : 約3分40秒
フライパン
  • サラダ油かバターをフライパンにひく
  • 凍ったままのチャーハンを入れ炒める

とりあえず今回は、お手軽に行きたいのでレンチンします。

カルディガパオチャーハン

袋から取り出したガパオチャーハンをお皿に平たく盛ります。

内容量は220グラムなんですが、結構ボリュームありますね。

味の素の冷凍チャーハンは一人分225グラムになってるので、それよりは少ないのかな。

600w3分40秒レンチン

カルディガパオチャーハン

ラップを外すと、ほわわーんとタイの香り。

わーわー!美味しそうな香り!そしてなんだか懐かしい香り。

ガパオの味付けって、基本的には醤油と砂糖と唐辛子。

甘辛砂糖醤油って、和食にもよくある味付けだから、日本人にも受け入れやすいのかもしれませんねぇ。

具材は、赤ピーマン、玉ねぎ、インゲンと鶏ひき肉。

それに、スクランブルエッグが入ってます。

カルディガパオチャーハンでワンプレートディッシュ

カルディガパオチャーハン

サラダ、目玉焼きを乗っけて、ワンプレートディッシュにしました。

目玉焼きの形がアレなのは見逃して!

今日は夫が飲み会で、私一人の晩御飯。

1人分作るのにあんまり手間かけたくないし、手抜きすぎるのもあれだしってことで、ちょうどよい晩御飯になりました。

それでは、いただきまーす。

 

うま!!!!

口に入れた瞬間は砂糖の甘さとしょうゆの風味。

噛んでいると唐辛子のピリリとした辛さが際立ってきます。

 

鼻腔を抜けていくバジルとナンプラーで、一気にタイっぽい感じに。

これ絶品!!

目玉焼きの半熟をとかして、食べるとちょっと辛さが和らいでまろやかに。

おいしいー!

パクパク食べてあっという間に完食。

ちょっと量が多かったけど、お腹いっぱいで大満足です。

カルディの冷食ガパオチャーハンがうまかったまとめ

レンチンするだけで、手軽に味わえるタイ料理。

カルディのガパオチャーハンを食べてみました。

辛さは、辛すぎるってほどではありませんが、割と辛め。

辛いの苦手や人や、子供たちにはちょっと食べにくいかもしれません。

目玉焼きのトッピングで、少し辛さが和らぎます。

分量は220グラムで、チャーハンだけだったら物足りないかもしれないけど、サラダや目玉焼きのトッピングをすれば、私には満足できる量でした。

  • タイ料理が好き
  • 手間なく簡単に食べたい

って方におすすめのカルディ『ガパオチャーハン』食べてみてね!