掃除苦手ずぼら主婦のちょこちょこ掃除と曜日掃除のスケジュール

先日、夫に言われてしまいました。

「うちって、西部劇みたい。あのコロコローってやつ転がってるよね」

枯れ草がコロコロと転がっている状態のことを言っているみたいです。

犬を飼っているお宅なら、あるあるだと思うんですけど、換毛期になると一日2,3回掃除しないと抜けた毛がそこらじゅうに落ちています

抜け毛の生産元ラビ

抜け毛の生産元であるチワックスのラビちゃんは、ロングコートです。トリミングは必要ありませんが、ある程度の長さになると毛が抜けてしまうシステムになっています。4キロ弱の小さな体に生えている毛は、先端を切ると目に見えなくなってしまうくらい細いです。この毛がいつの間にか溜まってしまい、気づくと汚部屋と化してしまうんです。  

そんな状態を回避するために私が考えたお部屋のきれいを保つコツをご紹介します。

少ない労力できれいを保つにはどうしたらいい?

忙しいから、めんどくさいからと放置した結果

以前仕事をまだしていたころは、忙しさを理由にして掃除は後回しにしていました。仕事が終わると急いで食事を作って、片づけて、アイロンかけて、明日の用意をしてとなると、どうしても掃除は「また明日、また今度」となってしまうんです。

そうして部屋の隅の埃は見えなかったことにして放置していると、だんだんイライラし始めます。ついに我慢できなくなって、一気に大掃除を始めるんですが、これがなかなか落ちないんです。

積もり積もった汚れは簡単にはきれいにできない状態になっていて、お風呂に発生した頑固な黒カビ、コンロの油汚れ、洗面所にこびりついた水垢、溜めてしまった汚れを取るのは本当に大変でした。

わずかな時間でちょこちょこ掃除

大変だった大掃除を終えて思ったことは、汚れを溜めないうちに掃除したほうが楽なんじゃないかということです。水垢を削りながら、こびりつく前に水気を拭きとっていればと、後悔したんですね。長時間のお掃除なんて2度としたくないと考えたのが、ついでにちょこちょこ掃除です。

  • 自分が歯を磨くタイミングで洗面所をちょこっと拭き掃除。
  • 自分の用を致すタイミングで、トイレをちょこっとお掃除。
  • お風呂の時に、お風呂の壁を1面だけお掃除。

こんな風に、何かしたときついでに、ちょこっと掃除することにしたんです。ちょこっとですから、1回の掃除時間はとても短い。数十秒から1分程度。その代わり毎日します。たったこれだけのことで、かなり楽にきれいを保てるようになりました。

時々ていねい掃除

ちょこちょこ掃除していますが、時々はていねい掃除もします。長い時間するのは大変なので10分程度。それ以上時間がかかるときはあきらめるか、次回にします。

週1掃除スケジュール

タイムテーブル


ほぼ日手帳の後ろの方に、Time tableがついています。学生さんなら時間割を書くんでしょうけど、主婦は毎日の掃除スケジュールを書きます。

  • 月曜日 玄関 仏壇 
  • 火曜日 キッチン
  • 水曜日 排水溝 おふろ
  • 木曜日 植物の世話 トイレ
  • 金曜日 アイロン

という風に、曜日ごとに掃除する場所を決めています。土日は、基本お休みですが、月1掃除、半年1掃除などをすることもあります。

  •  月1掃除は、エアコン、窓ふき、車庫、草むしりなど
  • 半年1掃除は、換気扇、カーテン

苦手なものは習慣にする

苦手な掃除は、ついでにちょこっとすることを習慣にすると続くようになりました。あまり考えずに、「歯を磨きながら洗面所も磨く」と決まっていると手が勝手に動きます。私の場合さらに歯磨きしながらスクワットもするので、なかなかすごい光景でしょうね。

掃除を楽にする大前提は物を減らすこと

例えば、洗面所に化粧品を置きっぱなしにしたりすると、掃除をするときにわざわざ物をどかさないと掃除できません。両手を使う必要があります。洗面所をお掃除するときには、歯磨きしながらですので左手1本で出来るようにしたいです。右手は歯を磨いているので。

洗面所に何も置いていなければ、タオルを取ってそのままさーと拭くだけで終わります。拭いたタオルはそのまま洗濯機に投入します。毎日拭いているのでほとんど汚れていません。これをするだけで、水垢がたまりにくくなって、いつも洗面所がつるつるになりました。物を減らしたことで、掃除がかなり楽になったと実感しています。

便利グッズに頼る

お風呂掃除をしたらカビが生えにくくなる燻煙剤を使ったり、換気扇の掃除は食洗器にお任せしたり、ワックスがけができるシートを使ったり。最近はいろいろなお掃除便利グッズがありますね。少しでも苦手のハードルを下げるためには、便利グッズに頼るのが一番です。

100%を目指さない

お掃除は100%完璧にこなさなくても生きていけます。少しくらい隅に埃があっても、そんなに困りません。毎日完璧にきれいにしようと頑張っていたら、続かなくなって挫折してしまいます。適度に力を抜いていくことも、ある程度きれいを保つ秘訣かなと思います。

 

以上が、私が考えたお掃除を楽にするコツでした。ここまで読んでいただいてありがとうございました。