わたしのまいにち

ほぼ日手帳、手帳の使い方、無印良品のインテリアを紹介するブログ

専業主婦の私は家事ルーティンでフリータイムと家事のメリハリをつけよう

スポンサーリンク


家事ルーティン

本日は仕事始めです。

朝早く起きて、夫が仕事に行きました。年末から年始にかけて朝はゆっくり寝ていたので、今までと同じ時間のはずなのに、起きだすのがつらかった・・・

寒い中、本日からお仕事の皆様、本当にお疲れ様です。

夫の仕事が始まりましたので、専業主婦の私も、今日から仕事始めとして家事ルーティンを始めることにしました。

午前中いっぱい体を動かして散らかった物を片付けたり、掃除したりしていると、少し温まって気持ちよく一日を始めることができました。

ルーティンを決める前は、ついダラダラしがちだったのですが、最近は予定した一日の家事を時間内に終わらせることができるようになっています。

今日は、私の家事ルーティンとそれを決めるに至った過程をご紹介したいと思います。

家事ルーティンを決めたわけ

洗濯家事をしているうさぎさん

たくさんあるのに、今すぐじゃなくてもよい家事

私は、2001年に結婚と同時にフルタイムの仕事を辞めました。その後もいくつかパートの仕事を続けてきましたが、今は完全に専業主婦をやっています。

私がパートの仕事も辞めたばかりのころは、一日をどう過ごしたらいいかわからず、ダラダラしてしまっていました。

家事って、探せば探すほど、やらないといけない事はたくさんあります。でも、ほとんどが今すぐやらなくてもいい家事。体調が優れないこともあって、今は疲れてるから休んでからと思うと、なかなか仕事がはかどらず、ためてしまっていました。

自由に時間が取れる専業主婦こそ大事な時間割

朝、夫が出勤してから帰宅するまでの、数時間のうちに終わらせればいいので、時間は自由にあります。いつでも出来ると思うからこそ、つい後回しにしがち。

とうとう夫の帰宅時間にも間に合わなくなって、翌日に回すなんてこともあったのですが、以前、ある方のブログを読んで、時間割を決めて行動するといいということを知りました。

今、そのブログを見つけることができないのが、とても残念なのですが、その方の記事を参考に、私自身に合うように工夫して、時間割と家事ルーティンを組み立てました。

私が作った家事ルーティン

手帳の家事時間割

1日の家事時間割

ほぼ日手帳にTimeTableというページがあります。ここに1週間の家事を時間割を作って書きました。夫の仕事が休みの土日は、私もお休みです。

平日の私の家事を表にしてみました。

6:00 起床
  お弁当、朝食づくり
7:00 夫出勤
  洗濯開始
  毎日掃除(洗面所、トイレ)
  食器洗い シンク磨く
  掃除機orクイックルワイパー
8:00 洗濯干す
  メイク
8:30 ゴミ出し、その後ウォーキング
9:30 曜日掃除
10:00 フリータイム
12:00 昼食、片付け
13:00 フリータイム
16:00 買い物
17:00 洗濯物畳む
17:30 夕食下ごしらえ
19:00 夕食、片付け
21:00 お風呂
22:00 日記、家計簿
23:00 寝る

黄色のラインのところがルーティンにしています。

それ以外のところは、適宜変わることもありますが、黄色のラインは私の体調が悪かったり、外出の予定があったりする場合以外には、大体毎日やっています。

胸を張って「やっています」と言ってますが、歯を磨いたり自分が用を足すときに、ついでに掃除しているので、時間もかかっていませんし、習慣化しているので、何も考えてないです。

月の家事スケジュール

家事スケジュール

ほぼ日手帳の月間スケジュールにシールを貼っています。月毎の家事スケジュールも表にしてみました。

1月  
2月  
3月 エアコン
4月 押し入れ
5月 換気扇
6月 洗濯機裏
7月  
8月  
9月 換気扇
10月 押し入れ
11月 エアコン
12月 大掃除

暑いときと寒いときは働かない…

このほかに、月1家事もシールを作って、手帳に貼っています。終了したらはがして、書き込みます。

一年の計は1月4日にあり

 1月の手帳

一年の計は元旦にあり」のことわざの意味は、一年の最初の日である元旦に、その年の計画をしっかり立てるのが良いということですが、今年の我が家は1月4日に計画を立てました。

家事ルーティンをこなすことで、面倒くさがらずに、家事を済ませて、フリータイムに本を読んだり、ブログを書いたり、メリハリがつくようになりました。

 

家事だけでなく、自分がやりたいこと、なりたい理想をしっかり描いて、そのためにどうするべきか計画を立てるのはとっても大事ですね。

これから一年間、家事、節約、ダイエット、ブログ、いろいろと計画を立ててしっかり頑張って一年を過ごしたいと思います。

 

www.happyreina.com