わたしのまいにち

ほぼ日手帳、手帳の使い方、無印良品のインテリアを紹介するブログ

【ランニングウォッチレビュー】ガーミン235Jを買いました

ガーミン235J

こんにちは。れいなな@happyreina_です。

昨年夏ごろから、マラソンを始めて、ゆるゆるですが練習を続けています。

残念ながら完走できなかったのですが、先月3日には地元開催のフルマラソンにもチャレンジしました。

形から入るのも大事ってことで、靴やウェアなどはそろえていたのですが、ついに、ランニングウォッチにも手を出してしまいましたー!

ガーミン235Jを購入しましたのでレビューします。

ランニングウォッチ『ガーミン235J』

マラソンするならランニングウォッチいるでしょ!

ランニングウォッチならガーミンでしょ!

ということらしいのです。

マラソン初心者なのに必要あるのかなと悩みながら購入したのは、『ガーミン235J

赤いボタンと、赤い縁取り、ベルトの穴の内側に赤が少し見えているところが気に入っています。

初心者、女性でも使いやすいガーミン235J

軽い

下腹についたお肉とか、二の腕のダルンダルンとか、いろいろ装備しながら走っていますが、腕時計まで重かったら、もう走れません。

ガーミン235Jは42グラムと超軽量。

ガーミン235J

42グラムと言ったら、ちくわ1と2/3本分。

このくらい軽いと、腕にずっとはめたまま走ってもあまり気になりません。

明るい日光の下でも表示が見やすい

半透過型ディスプレイで表示されているので、直射日光が当たる場所でも表示が見えやすいです。

見やすい表示を写真に収めるのは難しいので、写真はありませんが、人間の目には見えやすいです。

暗いときにはもちろん、バックライトも使えます。

ボタンが大きくて押しやすい

左右2か所ずつ、大きめのボタンがついているので、走りながらでも押しやすいです。

押すと、「ピッピッ」と音がします。

ちょっと昔のゲームウォッチみたいな音がしてカワイイ。

ガーミン235Jのすごい機能(初心者向け)

初心者向けと書いたのは、実はまだ機能を理解できていないからです。

できることが多すぎ。

上級者のために、タイムを上げる練習方法にも使えるのですが、私は初心者なので、私が使えている機能を紹介します。

スマホアプリと連動

Garmin Connect™
Garmin Connect™
開発元:Garmin
posted withアプリーチ

ガーミン235J

外に出るとすぐにGPSを拾います。

4種類の表示が出ていますが、これは表示される内容、場所をいろいろ変更することもできます。

私は、真ん中の右側にペースが表示されるように選択しました。

 

初心者はペースを一定にと言われても、正直わからないのです。

同じ速度で走っているのか、目標のペースを守れているのかさっぱり。

そこでこのガーミン235Jに表示されるペースを見ながら走ると、一定の速度を保ちながら走り続けることができるわけです。 

リカバリータイムを教えてくれる

ガーミン235J

マラソン練習をした後に、休むための時間(リカバリータイム)を教えてくれます。

 

ガーミン235Jを持っていない頃は、練習すればするほど走れるようになると思って、ほぼ毎日2キロほどのランニングをしていました。

2キロほどの少ない距離でも毎日走っていると、だんだん走れなくなってくるんです。

身体が重いというか、足が進まない感じです。

 

ガーミン235Jを購入して、最初のころのリカバリータイムは3日と表示されてました。  

ちゃんと3日休んでから走ると、身体が軽く感じて気分よく走ることができたんです。

これには本当にびっくりしました。

最近のリカバリータイムは16時間ほどになってます。

右側の5時間は夫のリカバリータイム。

心拍などから判断しているようです。

VOmaxがわかる

ガーミン235J

VO2maxとは、最大酸素摂取量のことで、体重1kgあたり1分間に取り込むことのできる最大の酸素量を表しています。

酸素をより多く体に取り込むことができるほど、持久力が伸び、マラソンのタイムが早くなるので、このVO2maxの数値を上げていきたいわけです。

私のVO2maxは32。

一番下の赤いゾーンです。

最初は、赤いゾーンのさらに下をさしていましたが、ちょっとずつ上がってきてます。

まだまだですけど。

ちなみに夫は41だそうです。

ランニング中の心拍ゾーンがわかる

ガーミン235J

これは昨日走った時の、心拍ゾーンの分布です。

Z5 ほぼ全力 アスリートのトレーニング
Z4 かなりきつい 専門的なトレーニング
Z3 ややきつい マラソントレーニング
Z2 快適 脂肪燃焼効果
Z1 リラックス 初期トレーニング

ちょっと急いで走りすぎましたね。

マラソンのトレーニングにはZ3で走る距離を増やしたほうが効果が出るらしいので、もう少し控えめでもいいかもしれません。

脂肪燃焼効果を期待した場合は、Z2の会話をするにはちょっときついくらいのペースで走るのがいいそうです。

ガーミン235Jまとめ 

ガーミン235J

3月3日にフルマラソンにチャレンジしました。

5時間6分で、31キロ走ったところで、バスに回収。

残念ながら完走はできませんでした。

初心者なのに、31キロも走れてすごいと思うことにして、また次回、完走目指して頑張りたいと思います。

ガーミン235Jはほかにもたくさん機能があります。

電話や、LINEと連携して通知が表示されますし、ランニング以外の活動量、睡眠時間なども計測してくれます。

スマホアプリと連携させることで、ライフログを取ることもできます。

ちょっとまだ使いこなせてないんですけどね。

以上、ガーミン235Jのレビューでした。

来年完走めざしてがんばるどー!

 

www.happyreina.com