わたしのまいにち

ほぼ日手帳、手帳の使い方、無印良品のインテリアを紹介するブログ

マークス5年日記のレビューと私が使う2019手帳たちを紹介します

スポンサーリンク


マークス5年日記買いました。

平成最後の師走がやってきました。今日は12月1日。手帳の日です。 
来年の手帳の準備を始める日として、株式会社日本能率協会マネジメントセンターが制定しました。
多くの手帳が前年の12月から使えるようになっていて、12月には使い始める方も多いのではないでしょうか。

 

そんな手帳の日の今日。私が2019年に使う予定の手帳たちと、新たに仲間入りしたマークス5年日記を紹介します。

私が購入したマークス5年連用日記

マークス5年日記

赤色が鮮やかで可愛いソフトカバーのマークスの5年連用日記を購入しました。

この5年日記は年号フリーです。20〇〇年と下二桁が空欄になっていて、いつでも自由に始めることができます。 

サイズはA5正寸お値段は税込み3456円でした。

紙質は厚めでハリがあってしっかりしています。表面はツルツルです。万年筆でもボールペンでも引っかかりなくさらさらと書くことができました。

パンフレットを見て使い方を妄想する

パンフレット

手帳の中に、5年連用日記使い方のヒントというパンフレットが挟まっていました。具体的に書いてある内容を見ると自分がどんな感じで手帳を使うのかイメージしやすいですね。

 

この手帳のコンセプトは、「未来を描く

自分の夢を実現させるために、どのような未来を作っていくのか計画を立てて実行していきます。

 

例として書いてある内容を見ると、古民家カフェをオープンさせたいという夢をお持ちの方のようです。この手帳を書き始めて3年後の10月23日には、夢を実現させたらしく、カフェを始めてよかったと書いてありました。

 

その夢を実現させるために具体的に取り組んだことのステップが書かれていて、とても参考になります。

使い方が書かれたヒントを見ていると、自分の5年後はどんな風になっていくのか、この手帳がどんな風に埋まっていくのかを妄想してワクワクしてきます。

5年後までにしたい10のことで夢を実現

5年後までにしたい10のこと

まず初めのページにはプロローグとして、5年後までに実現させたい10のこととして、1つの内容につき1ページと大きく使って書き込むことができます。

 

実現させるためにはどうしたらいいのか、3つのステップを作ります。そうすることで、具体的な道筋をつかむことができ、夢の実現に向けて行動を起こしやすいのかもしれません。ステップには期日があり、達成したらチェックをいれます。

 

私がこのページに書くことは、ブログ、英語、ロシア語、整理収納アドバイザーなどかなと思っています。

 

5年後までにブログを1000記事書きたいと思います。3つのステップに分けるとするならば、まずは100記事。今70記事ほどありますので、来年1月末までに100記事達成します。 

 

未来年表で自分の未来と家族の未来を描く

未来年表

5年後までにしたい10のことの各ステップを時間軸に落とし込んでいきます。季節ごとに分かれていて、5年間を見開きで俯瞰できます。

季節ごとというのがいいなと思いました。この時期までに達成したいというように、大体のステップを書いておけば、頑張りやすいなあと思います。

 

次のページにも同じような未来年表があります。こちらは家族のことや、健康管理など自由に項目を作って5年間の計画を立てることができます。

私がこのページに書くのは、未来のことではなく、夫とラビの健康管理ですね。いつどんな検査を受けたのか、数値はどうだったのかを書いておくと、説明しやすいですね。

夫が以前、アキレス切って入院した時も、あれいつだったかなと振り返りやすいかなと思います。

 

年頭所感に一年の抱負を書く

年中行事、記念日、年頭所感

バレンタイン、母の日、父の日などの年中行事、二十四節気、記念日を記入できる項目があります。家族の誕生日、結婚記念日など大切な日を書いておくといいですね。

 

右のページには年頭所感を書くページです。1年のはじまりにその年のテーマを決めて、抱負を書き込むようになっています。

2019年のページには、「ブログを頑張る」と書きました。1年間で100記事以上かけるように頑張ります。

毎月の最初のページには、いいニュースと個人的なハッピーを

月の始まり

毎月の最初のページにはその月に起きたニュースや出来事などを記入する欄があります。左側が世界の出来事、右側が個人的なことを書くようになっています。

私は、あまりニュースを書くのは好きではありません。

というのもニュースは悪い出来事が多いからです。振り返ったときに悪いことばかりでは嫌なので、いいニュースだけを書いていきたいと思います。

もちろん個人的な出来事の方も、いい出来事を書きます。5年後振り返って、ああこの年はいい出来事がたくさんあったんだなと思えるようにしたいです。

日々のページ5年分

日々のページ

日々のページには日にちが印刷されていて、各年の年号、曜日をそれぞれ記入する欄があります。1ページに5年分で薄いドットのラインが引かれて1年分は6行書くことができます。

このページが楽しくなるのは2年目からです。去年何してたのかわかると、何故か楽しいんですよね。

夫が言った寒いギャグなんかを書いていると、去年も同じこと言ってるーとびっくりしたりします。

1年を振り返るページでどのくらい達成したのかわかる

年の振り返り
左は10大ニュース。右側は5年後までにしたい10のことの達成率を書き込むようになっています。

10個も大ニュースって起きないほうがいいなと正直思います。小ニュースを書きたいです。山がなくても谷もない、平凡な幸せを望みます(笑)

 

達成率を振り返ることで、夢の実現に向かって自分がどのくらいまで来ているのか客観的に見ることができそうですね。逆にさぼっていることも浮き彫りになってしまいますが。

記念写真を撮って貼ろう

記念写真

1年ごとに1ページ記念写真を撮って貼ることができるページです。

薄いドット方眼が写真を貼る目安にしやすいと思います。写真を撮影した日、場所を記入する欄が一番下にあります。

夫婦二人だと、家族写真ってなかなか撮らないんですよね。1年に1度でも撮ったら、とても記念になりそうだと思います。 

心に響いたフレーズを書いて記憶にとどめる

心に響いたフレーズ

座右の銘や、何度も読み返したいお気に入りの言葉を書きとめましょうと説明書きがあります。いい言葉と思ってもすぐに忘れてしまいます。

書いておけば、忘れにくいし、思い出して振り返るきっかけになるかもしれません。最近忘れっぽくなってるので、気を付けたいです。 

日本をめぐる足跡で旅行の足跡を残そう

日本をめぐる足跡

仕事や旅行で訪れた場所をマークします。いつか行きたい場所として記録してもいいですね。

 今私が行ってみたい場所は、北海道と四国とスカイツリーです。5年のうちに行けるように旅費の調達を頑張ります。 

世界をめぐる足跡で海外に夢をはせる

世界をめぐる足跡

海外旅行も行けたらいいなと思っています。20年近く前、新婚旅行でオーストラリアに行きました。コアラを抱っこしたら、意外と毛がゴワゴワしていて、爪が痛かったのが印象に残っています。

5年のうちに海外に行けるだろうか…と考えると難しいので、いつか見てみたい世界遺産の場所とか、観光名所なんかを書いてもいいなと思いました。

メモページ8ページは何に使おうかな

メモページ

メモページが8ページ分ついています。薄いドットラインが6ミリ幅で引かれていて30行あります。 何に使おうか考え中です。とりあえずペンの裏抜け実験はします。

私が2019年に使う手帳たち揃いました

2019手帳たち

というわけで、来年2019年に使う手帳は、5年日記、トリンコ、ほぼ日手帳カズンの3冊になります。

3冊も使えるの?とよく聞かれるんですが、手帳を書くのは私の趣味です。あまりまじめにこれを書かなきゃと決めずに、適当なのが続くコツかなと思います。

思いついたら1年の途中でも使い方を変えることもあります。誰に見せるものでもないので、楽しく適当に続けていきたいと思っています。

 

www.happyreina.com

www.happyreina.com