マークス5年日記のレビューと2019手帳について

マークス5年日記買いました。

平成最後の師走がやってきました。今日は12月1日。手帳の日です。

 

来年の手帳の準備を始める日として、株式会社日本能率協会マネジメントセンターが制定しました。

 

多くの手帳が前年の12月から使えるようになっていて、12月には使い始める方も多いのではないでしょうか。

 

そんな手帳の日の今日。私が2019年に使う予定の手帳たちと、新たに仲間入りしたマークス5年日記を紹介します。

 

5年日記

マークス5年日記

マークスの5年連用日記を購入しました。この5年日記は年号フリーです。20□□年と下二桁が空欄になっていて、いつでも自由に始めることができます。

 

サイズはA5正寸。赤色が鮮やかで可愛いソフトカバーです。お値段は税込み3456円でした。

 

使い方のヒントが書かれたパンフレット

パンフレット

手帳の中に、5年連用日記使い方のヒントというパンフレットが挟まっていました。具体的に書いてある内容を見ると自分がどんな感じで手帳を使うのかイメージしやすいですね。

 

この手帳のコンセプトは、

未来を描く

自分の夢を実現させるために、どのような未来を作っていくのか計画を立てて実行していきます。

 

例として書いてある内容を見ると、古民家カフェをオープンさせたいという夢をお持ちの方のようです。この手帳を書き始めて3年後の10月23日には、夢を実現させたらしく、カフェを始めてよかったと書いてありました。

 

その夢を実現させるために具体的に取り組んだことのステップが書かれていて、とても参考になります。

5年後までにしたい10のこと

5年後までにしたい10のこと

まず初めのページにはプロローグとして、5年後までに実現させたい10のこととして、1つの内容につき1ページと大きく使って書き込むことができます。

 

実現させるためにはどうしたらいいのか、3つのステップを作ります。そうすることで、具体的な道筋をつかむことができ、夢の実現に向けて行動を起こしやすいのかもしれません。ステップには期日があり、達成したらチェックをいれます。

 

私がこのページに書くことは、ブログ、英語、ロシア語、整理収納アドバイザーなどかなと思っています。

 

5年後までにブログを1000記事書きたいと思います。3つのステップに分けるとするならば、まずは100記事。今70記事ほどありますので、来年1月末までに100記事達成します。 

 

未来年表

未来年表

5年後までにしたい10のことの各ステップを時間軸に落とし込んでいきます。季節ごとに分かれていて、5年間を俯瞰できます。

 

次のページにも同じような未来年表があります。こちらは家族のことや、健康管理など自由に項目を作って5年間の計画を立てることができます。

 

 

年中行事、記念日、年頭所感

年中行事、記念日、年頭所感

バレンタイン、母の日、父の日などの年中行事、二十四節気、記念日を記入できる項目があります。家族の誕生日、結婚記念日など大切な日を書いておくといいですね。

 

右のページには年頭所感を書くページです。1年のはじまりにその年のテーマを決めて、抱負を書き込むようになっています。

 

毎月の最初のページ

月の始まり

毎月の最初のページにはその月に起きたニュースや出来事などを記入する欄があります。左側が世界の出来事、右側が個人的なことを書くようになっています。

 

日々のページ5年分

日々のページ

日々のページには日にちが印刷されていて、各年の年号、曜日をそれぞれ記入する欄があります。1ページに5年分で薄いドットのラインが引かれて1年分は6行書くことができます。

 

ちなみにうるう年の2月29日も1ページあって、5年分の欄がありました。5年間では2020年に1度しか使わないページですね。

1年を振り返るページ

年の振り返り

一番上に年号を書き込んで、その年を振り返るページです。左は10大ニュース。右側は5年後までにしたい10のことの達成率を書き込むようになっています。

このページが5年分あります。

 

記念写真

記念写真

1年ごとに1ページ記念写真を撮って貼ることができるページです。

薄いドット方眼が写真を貼る目安にしやすいと思います。写真を撮影した日、場所を記入する欄が一番下にあります。

 

心に響いたフレーズ

心に響いたフレーズ

座右の銘や、何度も読み返したいお気に入りの言葉を書きとめましょうと説明書きがあります。

各欄に年、日付、引用マーク、誰が言った言葉かを書く欄があります。

 

日本をめぐる足跡

日本をめぐる足跡

仕事や旅行で訪れた場所をマークします。いつか行きたい場所として記録してもいいですね。

 

今私が行ってみたい場所は、北海道と四国とスカイツリーです。5年後までに行けるように旅費の調達を頑張ります。

 

世界をめぐる足跡

世界をめぐる足跡

海外旅行も行けたらいいなと思っています。20年近く前、新婚旅行でオーストラリアに行きました。コアラを抱っこしたら、意外と毛がゴワゴワしていて、爪が痛かったのが印象に残っています。

 

メモページ8ページ

メモページ

メモページが8ページ分ついています。薄いドットラインが6ミリ幅で引かれていて30行あります。

このページに最初にやることはもちろん、裏抜け実験ですね。よく使うお気に入りのペンで実験して、裏抜けがなく、書いたときの引っ掛かりもないペンをこの日記専用にします。

 

 

2019年に使う手帳たち

2019手帳たち

 というわけで、来年2019年に使う手帳は、5年日記、トリンコ、ほぼ日手帳カズンの3冊になります。

 

5年日記は夢の実現に向けて、トリンコはブログ、語学などの勉強用、カズンは家計、献立など家の事用と、3種類の手帳を上手に使い分けたいと思います。