わたしのまいにち

ほぼ日手帳、手帳の使い方、無印良品のインテリアを紹介するブログ

【セブンスイーツ】ティラミスパンケーキどら|苦めのコーヒーソースとチーズホイップがまさにティラミス

スポンサーリンク


セブンスイーツどらやき

こんにちは。レイナです。

今回、#セブンスイーツアンバサダーとしてご紹介したいのは、ハロウィン仕様がとってもかわいパッケージのティラミスパンケーキどら

ハロウィンの時期だけの限定スイーツって心惹かれますよね。

パッケージの可愛さと中身のおいしさが両立する大満足の1品でした。

ティラミスパンケーキどらのレビュー

パッケージの見た目

バックが鮮やかなオレンジ色になっているので、まっ黒いどら皮がとっても印象的!

オレンジと黒の組み合わせと言えば、まっさきにハロウィンを連想させますよね。 

黒一色で書かれたジャックオーランタンとコウモリ、蜘蛛の巣のイラストがマスキングテープで飾り付けしているかのように、斜めに描かれていて、このパッケージかわいい!とお店で呟いちゃいました。 

中身の構造をほぼ日手帳のイラストで紹介 

ほぼ日イラスト

ココアが練りこまれた黒いどら皮の中に、ココアパウダーとコーヒーソースがかかったチーズホイップ、チョコトリュフが入っています。 

パッケージのイラストがかわいかったので、マステのように使ってほぼ日手帳に貼ってみました。 

お値段は税込み199円。

今回はセブンスイーツアンバサダーのクーポンが届いていましたので30円引きで購入できました。ありがとうございます。

オープン!

パンケーキどら焼き

お店で、陳列ケースに立てて並べてあったので、少し中身が飛び出してしまっているのが残念。

ちょっとフォークでツンツンやって押し込んでみました(笑)

どら皮も、チョコトリュフも、ココアパウダーも黒。

チーズホイップが白でモノトーンなのは、スイーツとしては珍しいですね。どら焼きですが、なんだかシュッとしたおしゃれなたたずまいです。

切ってみた

ティラミスどら断面

包丁で半分に切ってみました。たっぷりのチーズホイップが黒いどら皮に挟まれています。

チョコトリュフは端っこにあったので、断面で見ることができませんでした。

取ってみた

どらやき中身

表面のどら皮を取ってみました。中にはチーズホイップが絞り器で丁寧に絞られてます。チョコトリュフが真ん中にあったと思われます。ずれてますが。 

陳列ケースは立てずに並べたほうがいいような気がしますね。

それでは実食と私のレビュー

チョコトリュフを食べてみてびっくりしました。

モチっと柔らかくて、まるで生チョコのようです。口に入れると、舌の温度でとろりと溶けて甘い濃厚なチョコが口の中一杯に広がりました。ああ!幸せ。 

皮は、どら焼きというよりは、名前のとおりパンケーキです。ふわふわモチモチの皮はココアの風味がしっかりします。 

中に挟まれているチーズホイップはふんわりと柔らかくて、苦めのコーヒーソース、ココアパウダーがまさにティラミスです。

 

ティラミスと言えばマスカルポーネチーズですが、原材料にチーズとしか書かれていません。なんのチーズかわかりませんが、まさにティラミスを食べているように感じられます。

まとめ

 チョコトリュフの存在感がすごいです。食べてみてそのおいしさにびっくりしました。チョコトリュフだけでも販売してほしいくらいです。

 

少し苦めのコーヒーソースがアクセントになっていて、甘いチョコとチーズクリームをまとめてくれています。

 

今回は、カフェオレと一緒に頂きました。ごちそうさまでした。