電子レンジパナソニックBistroでゆで卵を作ってみた結果

先日新しく電子レンジを購入しました。パナソニックBistroスチームオーブンレンジです。電子レンジの開封の儀はこちらの記事で紹介しています。

 

www.happyreina.com

この電子レンジは自動メニューがたくさんあって、本当にちゃんとできるのが気になるものもあります。そこで、今日は、その中のゆで卵がちゃんと作れるのか試してみました。

電子レンジでゆで卵を作ってみよう

ほぼ日イラスト電子レンジ

 

 自動メニューがたくさん

先日購入したパナソニックBistro (NE-BS904)には、ダイヤルを回してスイッチポンでできる自動メニューが47個もあります。もちろん材料は切って入れないとだめですよ。

電子レンジ自動メニュー


この中で気になったのは、19番のゆで卵

まだまだ若いころ、電子レンジの何たるかも知らず、取説だって読むこともせず、おでんの卵をレンチンしたことがあります。ご想像どうりの大惨事でした。その後の掃除の大変だったこと。そんなトラウマがあるので、電子レンジでゆで卵が作れるなんて簡単に信用できないのです。

グリル皿に卵を並べる

グリル皿に卵

ナミナミが入ったのがグリル皿です。この中央に卵を並べておきます。今回は2個試してみました。冷蔵庫から出してきたばかりの冷たいままでも調理できます。

給水タンクに水を入れる

給水タンク

満水と書いてあるラインまで水を入れます。グレーのキャップが取れて水を入れることができます。

グリル皿を上段にいれる

レンジ庫内に卵

3段あるうちの一番上にグリル皿をセットしました。天井からすごく近いです。

 ダイヤルを19に合わせてスイッチポン

ダイヤル19

ダイヤルをくるくると右に回して19に合わせます。

グリル皿を上段、水確認の文字が出るので、万が一レシピ本がなくなっても作ることができます。卵は4個までなら個数の設定は必要ありません。10個の場合は手動で設定することができます。スチーム100度で14~18分で出来ます。

15分後、完成

ゆで卵断面

断面がちょっとアレですけど、きれいな固ゆで卵ができました。味は普通のゆで卵です。私的にはもうちょっと半熟のほうが好みですが、それは温度を下げるか、時間を短くするかで調整できるかもしれません。今後の研究課題です。

温泉卵も試してみた

ダイヤル18

ダイヤル18に合わせます。この手は夫です。私より張り切って作ってます。今回はグリル皿の位置が下段と表示されています。

18分後温泉卵完成

温泉卵

きれいな温泉卵になりました。だし醤油をかけて食べたらおいしかったです。

まとめ

今回購入した新しい電子レンジは、角皿が2枚、グリル皿が1枚付いています。角皿はオーブンの時にしか使えなかったり、グリル皿を使うのはこういう時と決められていたりと、ちょっとめんどくさい気がしていたんです。

でも、自動メニューの場合にはその番号に合わせると必要な情報がモニター部分に表示されました。今回の卵の場合には、スチームで作るので、グリル皿を使って給水タンクに水を入れる必要がありました。その情報がモニターでわかるので、わざわざレシピ本を引っ張りださなくても作れるなと感じました。ずぼら主婦に優しい優秀さですね。ありがたい。

自動メニューのほかにも、たくさんのレシピが本に載っていました。2品同時に作れるものもあって、晩御飯のメニューを考えるのが楽になりました。まだまだ暑い今の時期に火のそばで調理しなくてもいいのが最高ですね。他にも作ってみたいものがたくさんあるので徐々にチャレンジしたいと思います。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 

www.happyreina.com

www.happyreina.com