心の乱れは部屋の乱れ?掃除でストレス解消しよう

先日、七回忌が終わりました。そのための準備や、お客様がいらっしゃるので、家の掃除などもあり大変でしたが、無事に終わって今は少しホッとしているところです。

けれども、ちょっとした問題が発生しております。

棚の写真
テレビ台
ラビのおもちゃ

出しっぱなし、開きっぱなし、置きっぱなし。

毎日のルーティーンにしているお掃除をすることができず、物も片づけることができず、汚部屋になってしまいました。気になっていた七回忌が終わり、ばたばたしていたのが落ち着いたのもありますが、なんだかやる気がでないというか、ぼーっとしてしまっています。

 

もともとの性格がズボラ大雑把なので、掃除片付けは苦手です。なるだけ楽にキレイを保てるよう工夫していましたが、ふと振り返ってみると時々こうして部屋が荒れることがあります。乱れに乱れた部屋をある時「これじゃいかーん」と立ち直ってきれいに磨くというサイクルが起きているのに気が付きました。

今日はその理由と防止策について考えてみます。

部屋と心の乱れを掃除で正そう

お掃除する女の子のイラスト

 ストレスがあると部屋が汚くなる?

「部屋が汚くなって、あるとき一気に片づけてきれいにする」というサイクルが起こるのはどういうときか考えてみました。

ここ最近の出来事を振り返ってみると、部屋が大きく散らかってしまったのは

  • TOEICや英検の後
  • 手術の後
  • 七回忌の後

このような何か大きな出来事の後におきています。これは思うに「大きなストレスを感じた後に部屋が乱れてしまう」ということではないでしょうか。

 

どうしてストレスがあると片付けできなくなるか

いろいろと調べてみましたが、単純に体が疲れているせいではないかな? という結論に達しました。

例えば、私の母は年をとって片づけられなくなりました。膝や股関節が悪くて、床にかがむことができません。物を落としたら最後、拾ってもとに戻すことができないんです。

また、ゴミ屋敷の住人と言われている人たちも高齢者が多いです。思うように体が動かなくなって、掃除や片付けするのが億劫になるんだと思います。

これらのことから、私が定期的に部屋を散らかしてしまう原因は、大きな出来事による「疲れ」から思うように体が動かず、掃除が億劫になっているということになります。

 

一休みしよう

これを解決するのはただ一つ。休むことですね。なので、しばらく掃除はお休みすることにしました。ストレスを感じたのだから、体も心も疲れているんでしょう。ぼーっとして、甘いオヤツを食べたら、私の場合は大丈夫です。そして、「これじゃいかーん」と思い立って一気に片付けが始まるんです。

冒頭で、このサイクルの理由と防止策を考えよう書いていますが、防止策はどうやら無いようです。

さらなる問題発生

というわけで、部屋が散らかっていても気にせず、しばらく休憩することにしたのですが、さらなる問題が発生してしまいました。それは、夫のイライラです。

部屋が汚くてもストレス

部屋が汚いせいで、夫がストレスを感じているようです。本人は気が付いていないようですが、部屋が散らかっていると、言動が乱雑になったりイライラしていることが以前からありました。

自分の部屋はかなりの散らかりっぷりですが、リビングが汚い時にはより一層イライラ度が増すようです。

私自身も休むことに決めたものの、散らかっているところが気になって、掃除できていないことに自己嫌悪して、今までと違うストレスを感じ始めました。

そろそろいっきに掃除しよう

貯めこんでしまった掃除をするのは大変です。埃もラビの毛も絡まりまとまって、端っこでコロコロ丸まって転がっています。水回りは、水垢がいっぱい。窓のサンには火山灰。エプロンをして、手袋はめて、アマゾンプライムミュージックで音楽をかけながら一気に掃除します。今日は昼間少し気温が高かったので、何も考えずにゴシゴシ磨いているとじんわり汗をかいてしまいました。

 

掃除が終わったらちょっとだけスッキリ

いろいろなところを無心でゴシゴシやっていると、部屋の汚れと一緒に心の汚れもきれいになっていくような気がします。何も難しいことを考える必要はなくて、単純作業だからでしょうか。悩んでいたことは、どうでもいいことのような気さえきてしまうから不思議です。

キレイになった部屋は気持ちがいいです。体はまた疲れてしまいましたが、しばらく休んだら大丈夫でしょう。掃除の後のご褒美おやつもいいですね。

掃除や片付けでストレスを解消している?

学生の頃を思い返すと、試験前の切羽詰まったときになって、なぜか部屋を掃除したくなっていました。部屋の汚さが気になって集中が途切れてしまうんです。試験前夜の夜中になって大掛かりな片づけをしてしまうことがありました。

これは、勉強したくないという現実逃避であると同時に、勉強によるストレスを片付けによって解消していると、考えることもできるような気がします。 

 

結論

ストレスがいっぱい溜まってしまったら、しばらく休んで、おやつを食べたら、お掃除しましょう。心が乱れて部屋が乱れてしまっても、いっきに掃除したらまた部屋もきれいになって心も元気になりますよってことです。

ずーっと365日きれいにし続けることができる人は、世の中にはきっと存在しないんです。そういうことにします。

なので、今日は掃除して疲れたから、明日からまた頑張ろう。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。