わたしのまいにち

ほぼ日手帳や文房具、専業主婦の手帳の使い方を紹介します。無印良品、カルディ、脂肪燃焼ダイエットなど実際に体験したことを詳しくレビューしています。ミニマリストを目指して、日々断捨離中。シンプルで丁寧なライフスタイルを実現させるためのブログ

わたしのまいにち

エアコンの電気代が気になる!除湿と冷房と自動運転を比較してみた

エアコンの電気代

こんにちは。節電に目覚めたれいっちょ@happyreina_です。

暑いですねー。

梅雨が明けたら、とたんに気温が上がりました。

我が家も、リアル毛皮を着ているラビ🐶がいるので、エアコンを24時間つけっぱなしにしています。

そうなると気になるのは電気代ですよね。

先日買ったばかりの『節電エコチェッカー』を使ってエアコンの気になる電気代を調べたら面白そう!

ってことで除湿、冷房、自動運転、どれが一番電気代安くなるのか、実験して比較してみました。

www.happyreina.com

エアコンの電気代がお得になるのはどの機能?

エアコンの電気代が気になる

我が家のエアコンは、富士通です。

引っ越しが多い我が家は、エアコンも取り外して持っていきます。

何度もつけたり外したり、動かしたりしていると、やっぱり壊れやすくなってしまうんですよね。

そこで、おととし引っ越してきたときエアコン取付業者さんにお願いして、動かしても壊れにくい丈夫なエアコンを取り付けてもらいました。

最近の流行りである『自動フィルターお掃除』とか、『スマホと連携』とかの素敵機能はついてません。

工事業者がプレハブでよく使ってるガテン系エアコン」と、イケメン業者さんが言ってました(笑)

  • 除湿
  • 冷房
  • 暖房
  • 自動運転

4つの機能がついたシンプルなエアコンです。

 

エアコンの除湿は2種類あります。

  • 再熱除湿
  • 弱冷房除湿

再熱除湿は、「除湿をしっかりするために、空気を強く冷やして除湿、冷えすぎた空気を温めて出す」方法。

弱冷房除湿は、「空気を冷やしすぎないように除湿」する方法。

再熱除湿だと、電気代が高くなるって言われてますね。

一方弱冷房除湿は、あんまり除湿できないというデメリットもあります。

我が家の除湿は、弱冷房除湿でした。

除湿、冷房、自動運転どれが一番安くなるのか実験 

『節電エコチェッカー』を取り付けて、除湿、冷房、自動運転でそれぞれ消費電力、一時間当たりの電気代を調べてみました。

外の気温は34度。暑い…

日中の一番熱い時間に、30分間ずつ動かしては切って、測定して…

とやってみました。

除湿の電気代

除湿の電気代

除湿の電気代は、1時間あたり5.4円でした。

設定温度は27度なんですが、30分つけただけでは、あまり涼しくなりませんでした。

室内の温度計は31度になってます。

快適温度にするために、もう少し温度を下げたくなってしまいます。

そうすると、電気代がもっとかかるかもしれませんね。 

冷房の電気代

冷房の電気代

冷房の電気代は、1時間あたり5円

設定温度を27度にしていますが、室内の温度計は29度です。

もうちょっと涼しくなって欲しいけど、サーキュレーターを使えば十分快適に過ごせる温度でした。

自動運転の電気代

エアコン電気代

自動運転の電気代は、1時間当たり5.1円

設定は標準温度のまま。

標準温度は27度になっていて

室温は28度で、一番涼しく快適な気温です。

エアコンの比較実験結果

  1時間当たりの電気代 30分後の室温
除湿 5.4円 31度
冷房 5円 29度
自動運転 5.1円 28度

快適な室温で、電気代が一番安くなるのは冷房ってことになりました。

1時間あたり0.4円の差なので、誤差の範囲化もしれませんが、どれを選んでもそれほど変わらないですよね。

除湿
  • 5.4円×24時間=129.6円
  • 129.6円×30日=3888円
冷房
  • 5円×24時間=120円
  • 120円×30日=3600円

単純に計算すると、1か月あたり288円の差ですね。

エアコン付けた瞬間に消費電力が上がる?

実験していて気づいたのですが、スイッチを入れた瞬間に、一度消費電力が急上昇しました。

暑くなった部屋を快適温度にするまでの間が一番電気代がかかるという話も聞いたことがあります。

これちょっとまた調べたくなったので、後日記事にしたいと考えています。

設定温度を1度下げたら電気代が急にあがった

エアコン設定温度を下げる

冷房を使っている時、エアコンの設定温度を1度下げ、26度にせってしてみたところ、電気代が急にあがりました。

1時間あたり9.6円。

27度設定の時は5円だったものが、26度設定だと9.6円です。

サーキュレーターの電気代は、1時間当たり0.6円しかかかりません。

なので、快適に過ごせる気温で、なおかつ電気代を安くする方法は、

冷房27度設定+サーキュレーター使用

が一番効率的という結論になりました。

エアコンの電気代、除湿、冷房、自動どれが一番安くなるか実験まとめ

先日購入した『節電エコチェッカー』使って、エアコンの電気代を調べる実験をしてみました。

外気温の差、30分だけで比較など、ちょっと実験としては基準が甘くて正確さに欠けるところもあるのですが、一つの目安にはなるかなと思います。

結論は、「冷房27度+サーキュレーターが一番快適で、電気代が安くなる」ことがわかりました。

熱中症予防のためにも、しっかり冷房を使いつつ、電気代の節約にも努めたいですね。

ラビ🐶がいるところが一番涼しいです。

 

www.happyreina.com

www.happyreina.com